1

「自閉症って何?」その症状や対応について、キチンと理解しよう!

 - 症状, 自閉症

「自閉症って何?」その症状や対応について、キチンと理解しよう!

   

1

最近は世間一般に自閉症について知られるようになってきました。

自閉症のことがあまり知られていなかった頃には、親の育て方が悪いとか、子供への愛情が足りないと非難され、つらい思いをした人もいたようです。

周囲の理解が得られるようになったのはよいことですが、その反面、単に言葉が遅いだけでも自分の子供が自閉症ではないかと不必要に心配するお母さんやお父さんも増えてきました。

また、実際に自閉症と診断された場合に、インターネットで情報を求める家族も多いようです。

ここでは、自閉症の原因や症状、自閉症への対応方法などについてご紹介しますので、正しく理解して、参考にして頂ければありがたいです。

関連記事
息子が自閉症と気づくまで ママの葛藤(1)―『息子は自閉症。ママのイラスト日記』

<自閉症とは>

自閉症は生まれつき脳に機能障害をもっているためにおこる病気で、発達障害のひとつです。

「自閉」と書くため、心を閉ざすとか自分の殻に閉じこもる心の病気のように思われがちですが、心や精神の病気ではありません。

また、親の育て方が原因になることはありません。

先天的に脳の一部に機能障害があるためにおこる発達障害であることは分かっていますが、脳のどの部分の障害であるかは、現代の医学でも不明です。

また、何が原因で脳に障害がおこったかも特定はできません。

発生頻度は、1000人に1〜2人とされ、男性の発生頻度の方が高く、女性の約4倍といわれています。

自閉症の特徴である3つの症状、「1.言葉やコミュニケーションの障害」「2.社会性と対人関係の障害」「3.反復的な行動やこだわり」が3歳くらいまでにみられます。

自閉症と同時に、注意欠陥多動性障害(ADHD)や学習障害(LD)など、他の発達障害をもっている場合もあります。

発達障害の程度が軽く、言葉や知的発達の遅れが少ないアスペルガー症候群と自閉症をあわせて、自閉症スペクトラム症候群とよばれています。

関連記事
息子が自閉症と気づくまで ママの葛藤(2)―『息子は自閉症。ママのイラスト日記』

<自閉症の症状>

1.言葉やコミュニケーションの障害

言葉の遅れで発見されることがあります。

オウム返し(相手が言ったことをくり返す。「何がほしい?」に対して、「何がほしい?」と答える)や意味のない言葉をくり返したりします。

また、全く言葉が出ないケースもあります。

言葉の意味を理解できない、名前を呼んでも反応しない、言葉で要求ができないなどの特徴がみられます。

言葉で要求ができないため、クレーン現象がみられます。
クレーン現象とは、自分が物を取ってほしい時などに言葉で言えないため、相手の手をひっぱってそこまで持っていくという行動です。

クレーン車のように相手の手を動かすことから、クレーン現象という名前がついています。

関連記事
とにかく言葉が通じない。 意思疎通ができない。どうすればいい?「自閉症くんの母、やってます」

2.社会性と対人関係の障害

視線が合わない、表情が乏しいなどで気づかれることが多いようです。

周囲への関心が薄く、一人遊びが多いという特徴もあります。

親の後追いをしない、逆に知らない人でも人見知りをしないなど、相手との関係や距離を正しく理解することが困難です。

また、手のひらを自分の方に向けた逆手バイバイをします。

関連記事
自閉症ってなに?物の見え方や聞こえ方、感じ方にどんな違いがあるの?? 「moroの家族と、ハンドメイドと。」

3.反復的な行動やこだわり

脳での情報処理がうまくできないため、臨機応変に対応することが苦手です。

周囲からの刺激に対する反応が鈍かったり、逆に過敏になったりすることがあります。

落ち着きがない、こだわりが強く融通がきかない、慣れない環境でパニックになる、かんしゃくをおこしやすいなどの特徴があります。

子供はよく動き回るので、どの子も落ち着きがなく多動のように見えますが、自閉症の場合は、目的がなく動き回り、同じ所を行ったり来たりします。

こだわりの強さも独特で、同じ行動を好みます。
毎日同じ時間に同じことをしないとパニックになったり、同じ道順でないと気がすまずかんしゃくをおこすなどです。

これら3つの特徴が3歳までにみられることで、自閉症と診断されます。

ただし、子供によって言葉の遅い早いなど発達段階に違いがあります。
後追いや人見知りの程度なども、同じ子供でも発達の過程で変わってきたりします。

こだわりも個性の範囲内のこともありますので、悩んだときはひとりで抱え込まずに、市区町村の保健センターや、発達障害支援センター、小児科の医師などにご相談してください。

関連記事
自閉症の息子のこだわり行動に付き合ってあげた結果「自閉症くんの母、やってます」

<自閉症の治療・対応>

自閉症は先天的な脳の機能障害であるため、根本的に治療することはできません。

しかしながら、その子の自閉症の特徴にあわせた療育や教育をおこなうことで、社会生活をおくる能力が身についてきます。

家庭における療育だけでなく、学校での教育や就労サポートも社会に適合していくうえで重要となります。

こういった療育支援を開始する時期は、早ければ早いほど社会生活能力を伸ばす効果が高いとされています。

また、自閉症という診断名は同じでも、知的障害の程度や日常生活への支障は一人ひとり異なりますので、一律の療育方法というものはありません。

個人の特性やニーズにあわせた療育や指導をおこなうことが重要となります。

自閉症と診断されてすぐには、状況を受け入れにくいかもしれませんが、悲観的にならず、最初は小さなことから始めてください。

例えば、言葉の理解が難しいことに対しては、簡単な言葉で伝えるようにしましょう。
言葉だけでなく、ゼスチャーや絵などを取り入れたコミュニケーションも効果的だといわれています。

注意したり叱ったりする場合は、その場で注意するように心がけてください。
時間が経ってから注意されても、本人は何を言われているのか理解ができません。

また、臨機応変に対応することが苦手なため、予定の変更は極力控えるようにしましょう。
パニックになることが多いため、前もって予定を細かく伝えておく必要があります。

関連記事
自閉症の子供と接する時に、頭に入れておきたい事。

幼少期のかんしゃくや多動の症状は、服薬治療によって改善されるケースがあるようです。
家族で悩まず、専門医に相談することをおすすめします。

家族だけで解決するには難しいことが多いので、専門家のアドバイスを受けることが望ましいです。
相談相手がいることで、気持ちが楽になったりします。

自閉症の特徴であるこだわりは、ときには素晴らしい才能として発揮される場合があります。
何に興味があるのかを知り、興味のあることに熱中できるような環境を作ってあげることで、その道の専門家となり活躍している人もいるようです。

短所を長所に変えてあげるのも親の大切な役目ではないかと思います。

自閉症は個性だと考えることで、子供の将来は大きく変わると信じます。

関連記事
療育園で出会った恩師に大感謝!-『息子は自閉症。ママのイラスト日記』


「自閉症くんの母、やってます]
を読む!

+

友だち追加

すくパラNEWS未掲載の漫画や記事も読めるよ!!

 - 症状, 自閉症





 - 症状, 自閉症


最新記事一覧を見る!!

  関連記事

hahamasu14_11
【自閉症】知らない人にも話しかける息子は他人との距離感がつかめず…

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 自閉症の息子こもたろ ...

hahamasu11_15
【自閉症】母のメンタルの変化⑮ この子は障害児、この先に希望が見えない…

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! ⇒「自閉症くんの母、 ...

hahamasu12_04
【自閉症】続・母のメンタルの変化④ ママ友に息子の自閉症をカミングアウト。返ってきた言葉は…??

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 息子こもたろが生後5 ...

2
自閉症の子供がパニックに!そんな時どう対応したらいいの?

漫画:moroさん 自閉症の子供の特徴の一つに、パニック行動があります。 もちろ ...

hahamasu12_15
【自閉症】続・母のメンタルの変化⑮ 言葉が出るようになった息子に友人が…

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! しばらく会っていなか ...

 - 症状, 自閉症




記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!