4

自閉症やADHD(注意欠如多動性障害)・LD(学習障害)など発達障害の特徴とは?

 - 子育て講座, 自閉症

自閉症やADHD(注意欠如多動性障害)・LD(学習障害)など発達障害の特徴とは?

   

4

漫画:moroさん

「人は、見かけによらぬもの」とよく言います。

一見、ちょっとした慌て者だったり約束を余り守らない人だったり、家や職場に物を置き忘れたりどこかに置いて分からなくなり探すのに苦労する人だったりと多種多様です。

しかし、度を過ぎて仕事に支障をきたしたり、社会的に問題が出てくる様なら、病気の可能性があります。
それは医学的には脳機能障害の一種である「発達障害」です。

関連記事
【自閉症の息子】失敗しても責めない!大切なのは怒ることではなく…??

彼らは、一生懸命働いているにもかかわらず、問題を起こすたびに上司・同僚・配偶者に叱咤され、それを悲しみ
「自分はどうしてこうなんだろう、だれか何とかして!」
と自信を失い苦しんでいます。
しかし他人は、見かけには何も問題がないことから、
「そういう人なんだ、仕方がない」
で片づけてしまいます。

「発達障害」は、よく彼らの行動を観察すれば発見できる障害です。共通の行動パターンを持ってます。
ですから「発達障害」について学び、救いの手を差し伸べることができるよう学習が必要です。

今回は、発達障害の知識・特徴そして周囲の対処法について、ご紹介いたします。

関連記事:【自閉症】の赤ちゃんの見分け方、対処の仕方、育て方

●発達障害は、幾つかの種類が混在している

発達障害と言う障害は、例えば胃の中を内視鏡やレントゲンで見てガンがあるかないか、という診断を下せるものではありません。

日頃の行動にこういった傾向のあるから発達障害であると診断されるものの確定的な診断をできない障害です。

分類すると以下の様になります。

発達障害―――ASD(自閉症スペクトラム)―――カナー症候群・アスペルガー症候群・特定不能の広汎性発達障害
―――――――ADHD(注意欠如多動性障害)
―――――――LD(学習障害)
――――――知的障害

このように医学的に分類されているものの、いくつもの発達障害が重なっている場合が多く、医学的分類における1つの障害の特徴に完全に当てはまることは、ありません。
医師も経験や知識の差によって、診断障害名が異なってくる場合が出てきます。これほど発達障害は先に上げた障害名を確定には、混在しすぎて判別しにくいものなのですね。

関連記事
赤ちゃんの食事:離乳中期(生後7か月から生後8か月)

●発達障害者の特徴

発達障害を先に分類いたしましたが、その典型となる特徴を列挙しますね。

■自閉症スペクトラム障害

対人関係・コミュニケーション能力に障害があります。
自分の気持ちを相手に細部に渡って平易に伝えることが難しく何から伝えていいのか分からないので、相手に誤解を生むことになります。
また、環境に極端に強いこだわりを示し、変化に対応することが容易にできません。
この障害には以下の様な3種類の型があります。

・積極奇異型―――他人に上手に関われないので、自分のペースを押し付ける。話の途中で割って入ったりして自分の興味のある話題を一方的に話すといったことがあり、周りから煙たがられます。
・受動型―――他人に上手に関われないので、自分を押し殺してしまう。
・孤立型―――他人に上手に関われないことを、全く気にかけない。

なお”自閉症”と言っても医学的に言われる”自閉”とは”自分目線”ということで、ひきこもったり誰とも話さず暗い表情をみせるということではありません
自閉症の赤ちゃんに見られる特徴とよく似ています。例えば、

・偏食
・目を合わさない
・音、臭いに過敏
・くるくる回ったり手をヒラヒラする

などで、このような特徴が大きくなっても引きずるような面もあるようです。

関連記事:【自閉症】の子供への「偏見」と周囲への「カミングアウト」

■注意欠陥・多動性障害(ADHD)

【特徴】

簡単な言葉で言いますと、おっちょこちょい、そそっかしい、落ち着きがない、といえます。
この特徴は、健常者にでもあてはまることですが、仕事・学業また日常生活に問題が出てくるほどであればこの障害と言えます。

思い付きで行動したり、仕事などで何度繰り返し注意しても同じミスを繰り返したり、メインの作業があるのにその中に別の仕事が入ると、それだけに没頭し肝心な事柄を忘れてしまいます。
興奮しやすく衝動を抑えるのが困難で、思いついたことを人の気持ちを無視してすぐに声に出してしまったりという特徴があります。
この障害には以下の様な2種類の型があります。

・不注意優勢型―――忘れ物・落とし物をしやすく、部屋の片付けができなかったり、悪く時間通りに物事を進められないという特徴があります。

・多動/衝動性優勢型―――順番を待てない、人の発言に割りこんで一方的にしゃべったり、深く考えず短絡的な判断・行動をしすぎる、他の人の時間や空間に悪びれることもなく割り込むなどが特徴です。

関連記事
【父の決意】試着室にて悲しき現実を知る父… 「moroの家族と、ハンドメイドと。」

■学習障害(LD)

文字の読み書きに問題がある場合や、数の概念が理解できず単純な計算が出来きないのが特徴です。具体的には、

・人よりも計算はできるが漢字がうまく書けないなどの能力の偏りが非常に大きい。
・図形や似たような漢字や文字などが理解できない。

純粋なLD(学習障害)は存在せず、他の発達障害(ASD、ADHD)重なる特徴を示します。

関連記事:【自閉症】小学校はどうなるの?「特別支援学級」はどんなところ??

■知的障害

知的能力の発達の遅れが原因で、人間関係や学習や認知するのが難しいという点が見られます。環境への適応能力にも問題をかかえます。言葉の能力や歩行が遅く不器用なのが特徴です。

●発達障害者に対して健常者ができる事

発達障害なのか否かを、医師に診てもらう前に、家族や友人が連れ添って、以下の機関に相談することをお薦めします。

・発達障害者支援センター
・障害者就業・生活支援センター
・相談支援事業所 など

また、取り巻く人々には、彼らに対し以下の様な事柄を働きかけましょう。

・予定表や順序立てたメモなどを作るようにさせ「わかりやすい枠組み」を作ってあげましょう。

・できるだけ不自然のないよう誉めて上げましょう。

・一見健常者に見えても障害を抱えている人なんだと認識し、言動や行動に理解と共感を示しましょう。

・静かで穏やかな環境に置いてあげましょう。

関連記事
好きな絵本は完コピ!?自閉症の息子の驚き記憶力!!「moroの家族と、ハンドメイドと。」

●まとめ

一般の健常者でもありうる事柄が障害からくるもので、やる気がなかったり生意気な性格だったりということではない事を認識しましょう。

発達障害でも、細部を重視する、緻密な作業発想力や他人と違う視点を持つ、知識が豊富で分厚いなどの生産的長所があるわけですから、その特徴を生かして起用すれば、お互い楽しい生活を送れるのですから、障害者と忌み嫌うのではなく、共存共栄を図っていくことが望ましい有り方だと確信します。


「自閉症くんの母、やってます]
を読む!

+

友だち追加

すくパラNEWS未掲載の漫画や記事も読めるよ!!

 - 子育て講座, 自閉症





 - 子育て講座, 自閉症


最新記事一覧を見る!!

  関連記事

hahamasu12_05
【自閉症】続・母のメンタルの変化⑤ 姉の幼稚園でお願いした母の願い

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! お姉ちゃんの幼稚園の ...

17
自閉症の息子が飼い犬に餌をあげたらこうなった!

我が家では犬のサクラの他に金魚を飼っている。 サクラと金魚のエサは同じ棚のなかに ...

hahamasu14_19
【自閉症】人の気持ちがわかるようになってきた息子の成長

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 自閉症の息子こもたろ ...

hahamasu10_07
【自閉症児の睡眠障害⑦】母が夜型人間になる…

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! この時期の夜、自閉症 ...

15
【大人の自閉症(HFA)】とは? ミス連発はこれが原因だった?!

漫画:moroさん あなたの周りに「変わった人だなあ」とか「不器用だな」、「おた ...

 - 子育て講座, 自閉症




記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!