4

意外に多い【子連れ再婚後の後悔】後悔しないための成功の秘訣!

 - シングルマザー, ステップファミリー, 再婚, 連れ子

意外に多い【子連れ再婚後の後悔】後悔しないための成功の秘訣!

   

4漫画:ネコおやじさん

子連れ再婚は最近の離婚率増加にともなって年々多くなってきています。
子供がいて一人で子育てと仕事の両立は大変で、再婚することで心身ともに助けられることは多いでしょう。しかしながら、子連れ再婚に後悔を感じている人が多いのも事実です。いったいどのような後悔をしているんでしょうか?

離婚率と同居年数

日本の離婚率は3組に1組もしくは2組に1組と、ほぼ50%近くあると言われています。そのうちの過半数の家庭が同居年数10年未満といわれています。
日本では年間約70万組のカップルが結婚します。そのうち4分の1ほどがどちらか、もしくは両方が再婚者と言われます。

一度失敗はしたものの、今後の人生を一人で生きていくことが不安…というのが再婚に積極的な人の理由のようです。

関連記事
バツイチの再婚にはどんなことに気をつけるべき?

子連れ再婚が増えてきている

昔、日本では離婚することはとても恥ずかしいこと、再婚の際に子供がいると相手の親に反対される等の問題が多くありました。
しかし、上記に述べたように日本の離婚率は年々上昇し、離婚またシングルマザー・シングルファザーへの認知度の増加や偏見が減ってきていることが、子連れ再婚が増えている理由のひとつと言えます。

離婚歴のある女性に対して「絶対にいや!」という男性はわずか12%、40%近くの男性は離婚経験者の方がいという考えを持っています。
その理由として、「人生経験が豊富な方が優しさや包容力が期待できる」そうです。時代の流れで再婚、子連れということに抵抗をもつ人は少なくなってきています。

子連れ再婚にはどんな問題があるの?

子連れ再婚には多くの問題が発生します。子連れ再婚で後悔しないためにはまず問題点を知ることが大切です。それではいったいどのような問題が起こるのでしょうか?

自分が子連れの場合

自分の子供の場合、子供が恋人を好きになれない、もしくは恋人が自分の子供を愛してくれないという問題が発生しがちです。

子供がいない再婚に比べて、子連れ再婚は子供と恋人の相性も大切になってきます。子供と再婚相手との相性があまりにも悪い場合は再婚前に考え直す時間も大切です。

相手が子連れの場合

相手の子供が自分になついてくれないという問題が発生します。子供になつかれないということはとてもショックなことです。子供から「本当の親じゃないくせに!」などという言葉を投げ掛けられることもあるでしょう。

しかし、再婚や引っ越しなどの環境の変化によって子供にも心の負担が大きくなってきます。そんな状況で最近会ったばかりの人を親と呼べと言われても無理なんです。
子供の心に寄り添うように根気強く努力しましょう。

互いに再婚の場合

親と子の関係以外にも両方が子連れの場合には子供同士の仲がうまくいかないというケースもあります。

事前に顔合わせを行ったり、互いの子供の交流を深めたりと再婚までに家族としての交流を深めるようにしましょう。

関連記事
子持ちのシングルファザーとの切ない恋愛事情-ステップファミリー(再婚家庭)の継母奮闘記(1)

子連れ再婚での後悔は?

子連れ再婚での後悔の多くは「自分が親になりきれてないのではないか?」と悩み、落ち込んでしまうことがあげられます。この場合、結婚と同時に親になることをネガティブにとらえず、感謝することが大切です。

世の中にはどんなに子供が欲しくても子供ができない家庭もあります。
しかし子連れ再婚の場合はそんな心配はなく、子供がいる家庭を築くことができます。初めは子供との関係が難しいかもしれませんが、ゆっくりと家族のペースで関係を築いていくことが可能です。

子連れのせいにしない

子供との関係がうまくいかない…。
夫との喧嘩が耐えない…。
といった愚痴を子連れ再婚のせいにしている夫婦は多いようです。

子連れ再婚でなくても、子供との関係や子供の世話の分担等で喧嘩になることは多くあります。初婚でもうまくいかない家庭は多いので、再婚でうまくいかない家庭は当然あります。

「子連れ再婚だから…」ではなく、「きっとうちだけでない!」とポジティブにとらえましょう。

言いたいことが言えない

子連れ再婚に後悔している人の多くに、お互いに気を使いすぎて思ったことを言えないという意見があります。
お互いの気持ちや意見が言えず、すれ違ったまま子連れ再婚を後悔する家庭は多いようです。しかし、この環境を自ら作り出してしまっている家庭が多くあるでしょう。

このような後悔をしないためにも、お互いのことをしっかりと話し合う機会を作ることが大切です。互いに言葉にして不安や不満を話し合い、うまく生活していくための話し合いをすることで新しい家庭のルールを作っていきましょう。

苦労ばかりに目がいく

悩みがつきない子連れ再婚。夫婦だけだと2人で話し合うだけでなんとかなることが多くなりますが、子供がいることで2人だけでは解決できない問題も多くあります。
しかし、今は大きな悩みでもあとになると小さな悩みになることが多いです。

ひとつの問題が片付くごとに喜ぶ、そんな小さな喜びを噛み締める事で、幸せを感じることができます。

関連記事
ステップファミリーにはどんな問題が発生する?ステップファミリーになってから気がついた問題点は?

子供との関係を築く

子連れ再婚の後悔の多くに「子供との関係」をあげる人は多いと思います。恋人同士愛し合っていても恋人が子供に嫌われる、恋人が子供のことを嫌っているなど、結婚後に知ったら確実に離婚に繋がります。

再婚する前に後悔しないためにも、再婚前にしっかりと恋人と合わせて良好な関係を築いていきましょう。

過去の反省を繰り返さない

同じ失敗を繰り返してしまっている人が同じ後悔をするという話しも多くあります。
離婚してすべてを元旦那、元嫁のせいにしていてはまた同じ後悔の繰り返しになってしまいます。以前の離婚の経験をいかし、

なぜ離婚したのか?
自分には本当に落ち度はないのか?

ということをしっかりと考えましょう。
離婚の理由を話したくないという人も多くいると思いますが、新しいパートナーにはしっかり話しておくべきです。いつかバレてしまう理由なので最初に話し、もう離婚を繰り返さないように努力しましょう。

再婚を考え直した方がいいカップル

このように多くの後悔を踏まえて注意していても再婚が成功するとは言えません。
努力をしても「子供との関係」や「当人同士の悪いところを治さない」などの問題が解決せずに離婚に至るケースもあります。まずは子供への影響を考えて、

・再婚したら子供はどうなるか?
・再婚後離婚に至った場合はどうなるのか?

などをしっかりと考えると共に、

・再婚後、新しい子供ができた場合にどうなるか?

ということもしっかり考えてあげる必要があります。
子供と仕事と抱えるものが多いシングルマザー・シングルファザーですが、再婚に焦ってしまうと子供への悪い影響に繋がる事もあります。

【まとめ】

子連れ再婚者が口にする「後悔」の数々…。最低限気をつけることは気をつけていても、家庭によって様々な問題が出てきます。このような問題がでてきたら家族でしっかり話し合い、子供のペースに合わせて進めていく事が大切です。

再婚で焦る気持ちを抑えて後悔のない選択をしていきましょう。

関連記事
連れ子再婚で養子縁組はどうしたらいい?

友だち追加

すくパラNEWS未掲載の漫画や記事も読めるよ!!

 - シングルマザー, ステップファミリー, 再婚, 連れ子





 - シングルマザー, ステップファミリー, 再婚, 連れ子


最新記事一覧を見る!!

  関連記事

step04_06
幸せなステップファミリーを築くコツとは?

幸せなステップファミリーになるためには? ステップファミリーには苦労が多く結婚当 ...

Step15_02
子ども達がいないのは嬉しいけど複雑…継母の寂しい想い【我が家はステップファミリー】

ネコおやじ先生の「初婚でいきなり2人の子持ちになりました」更新中です♪ ⇒第16 ...

Step15_06
継母が口うるさくなる原因は?考えてしまう「本当の親だったら…」ということ

ネコおやじ先生の「初婚でいきなり2人の子持ちになりました」更新中です♪ ⇒第16 ...

Step19_05
【ステップファミリー】親戚との話題探しは難しい!再びトライするも…

ネコおやじ先生の「我が家はステップファミリー」更新中です♪ ⇒この話を最初から読 ...

Step20_01
【ステップファミリー】大緊張!!初めて姑の妹に会う!

ネコおやじ先生の「我が家はステップファミリー」更新中です♪ ⇒この話を最初から読 ...

 - シングルマザー, ステップファミリー, 再婚, 連れ子




記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!