連れ子は新しい親になつかない?子連れ再婚の悩みと解決法!

 - ステップファミリー, 再婚, 連れ子

連れ子は新しい親になつかない?子連れ再婚の悩みと解決法!

   

Step08_07

連れ子再婚の一番の悩みは子供が恋人になつかないということではないでしょうか?

今までシングルマザー、シングルファザーとしてずっと子供のことが一番で生活してくれていたパパやママがいきなり彼女、彼氏を連れてきて一番ではなくなるんではないか?パパ、ママを恋人に取られてしまうんではないか?と子供は不安に思いなかなかなついてくれなくなってしまいます。
実際に子連れ再婚を経験した人はどんな悩みを持ち、どのように解決してきたんでしょうか?

子連れ再婚では実際にどんな悩みを持つ?

シングルマザーシングルファザーの再婚には子供がいないバツイチとは違う悩みがつきものです。

シングルマザー、シングルファザー側の悩み、シングルマザー、シングルファザーと再婚を考えている人の悩みを見ていきましょう。

子連れで再婚する悩みは?

・急に子供が親に甘えだす。

今まで寂しいのを我慢していてもなんとかお手伝いをしてくれていた子供が再婚を考えて恋人を紹介すると急に親に甘え出してわがままになります。
再婚の悩みに加えて子供がなかなか理解してくれない苛立ちにいつも以上に甘えん坊になってしまうんです。

・子供が反発するようになった

今までは素直でいい子だったのにいきなり親に反発するようになったり、家に寄り付かなくなった。子供がある程度大きくなってからの再婚になるとどうしても「親」ではなく「男」「女」であった親に対しての嫌悪感を持ってしまうことがあります。頭ではわかっていても幼い子供の心がついていかないんです。

・元親との関係

子供に本当の親に会わせていない人はあまり悩まないかもしれませんが、面会を許可している場合悩むことですよね?今まで月に数回の面会している人が「パパ」もしくは「ママ」だったのに急に新しく「パパ」「ママ」となる人が現れたら戸惑いますよね?別れた親にも新しく結婚することで口うるさく言われてしまうこともあるようです。

子連れの人と再婚する悩みは?

・子供がなついてくれない

相手の子供がなついてくれないというのはよく聞く話です。人見知り程度の話ではなく「嫌悪感」「反発」など様々な感情で新しい親に対して懐こうとしません。
それに今まで自分が一番で居られたのが、急に親に自分より大切な人ができたんではないかと不安になります。

・親になる自信がない

子供が今までいなかった人がいきなり親としての役割を全うしなくてはならないんです。
かなりの重みですよね?
子育ての仕方がわからない。育てる自信がない。などの不安が大きい人が多いようです。

・自分の子が生まれた時の不安

連れ子との関係がうまくいって家族として成り立ったとしても、もし自分の子が生まれたら連れ子と我が子を同じように愛せるのか自信がない人も多いようです。
連れ子を可愛がり過ぎてしまったり、逆にきちんとしようとしすぎて厳しすぎるしつけをしてしまったり・・・
連れ子に対する虐待のニュースが多いことも不安を煽る要因の一つのようです。

親の再婚になぜ反対する?

親の再婚に反対する子供は多いのが当然です。
しかしなぜ子供は親の再婚を反対するのでしょう?子供の年齢によってももちろん理由は変わってきます。

・親を取られると不安

小さな子供によくありがちなことですが、子供は親の一番でありたいものです。上記にも書きましたが、新しい恋人が子供の一番の座を奪うんではないかと不安になってしまうんです。
そのため子供は親の恋人に懐こうとしません。子供にとって親の恋人は「敵」なんです。そして子供は「ヤキモチ」を焼いているんです。

・親のことが心配

ある程度のことが理解できる年齢だと、親の新しい恋人がどんな人か見極めようとします。
それは子供のためではなく親のための行動でもあるんです。
子供にとって一番大切な「親」が新しい恋人に傷つけられることはないか?と親のために再婚を反対している時もあります。

子連れ再婚を行う時の注意点

子供を連れての再婚はとても難しいことがわかりましたが、それでも再婚をしたい!と思うの場合にどうしたらいいんでしょう?

・子供にきちんと理解してもらって再婚を決めましょう

子供に理解なんてできないと思って再婚を強行突破しないようにしましょう。再婚した場合子供の環境も大きく変わります。
子供が3歳くらいまでの小さい子ならある程度問題なく「パパ」「ママ」と言ってくれる場合もあるようですが、中学生くらいの思春期や反抗期です。
反抗期に反対を押し切ってまで再婚をしてしまうとそのことが一生の溝になってしまう場合もあります。
少しずつゆっくりと子供への理解を深めていきましょう。

・「パパ」「ママ」と呼ばせない

いきなり「今日からこの人がパパ(ママ)だよ」と紹介されて受け入れることはできますか?
大人でも難しい人は多いでしょう。それを子供に強要するのは少し酷なことだとは思いませんか?最初から「パパ(ママ)」として受け入れさせようと焦らないでください。
まずはお友達のような関係になりましょう。
「◯◯くん(さん)」と名前で呼んでもらい、子供と友達のようになることができれば子供は再婚相手のことを受け入れやすくなります。

・面会交流についての考慮

前の夫(妻)はもし自分が再婚しても子供の父親(母親)であることは変わりません。
それに子供が元夫(妻)に会いたがっていることを強制的に禁止することはお勧めできません。
再婚相手にも理解してもらい、親子での交流はきちんと行うほうがいいでしょう。
子供が再婚相手を親として認めたことで元夫(妻)に会いたがらなくなれば、その旨を元夫(妻)に話して理解を得ましょう。

・子供の養育権

再婚して親は再婚相手の戸籍に入ったとしても子供の養育権が発生するわけではありません。
つまり「他人」のままなのです。
そのため養子縁組を組んで再婚相手の子供として扱うか他人のままにしておくかなど戸籍の問題も発生してきますので再婚相手との話し合いも必要です。

【まとめ】

子連れの再婚には親同士の気持ちだけでは結婚できない問題が多く発生します。
「子供の気持ち」「再婚相手の気持ち」「戸籍の問題」など問題は色々と発生してきます。
この問題を焦って解決したり、問題を無視して入籍することは絶対にしてはいけません。
時間をかけて一つ一つの問題を解決していくように努めましょう。
また、周囲の家族や友人に協力を得られるようでしたら協力を求めるほうがいいでしょう。
再婚に対して真剣に真摯に向き合うことで子供も家族もきっと理解してくれるようになります。
家族の反対があるうちは再婚はしないでください。
そのことがいつか家族全体の溝になり、離婚につながることもあるからです。
いろんな障害を乗り越えて再婚するときには幸せな生活ができるようになるといいですね。


⇒「我が家はステップファミリー」を読む!
+

友だち追加

すくパラNEWS未掲載の漫画や記事も読めるよ!!

 - ステップファミリー, 再婚, 連れ子





 - ステップファミリー, 再婚, 連れ子


最新記事一覧を見る!!

  関連記事

【ステップファミリー】今まで先妻さんがいた夫の親戚の集まりでの疎外感

ネコおやじ先生の「我が家はステップファミリー」更新中です♪ ⇒この話を最初から読 ...

バツイチ子持ちの女性は再婚してはいけないの?シングルマザーの再婚について考える

バツイチ子持ちの男性は周りから「早く再婚したら?」「子供に新しいママを作った方が ...

【ステップファミリー】甥っ子達にまで気を遣う!試練の親戚づき合い

ネコおやじ先生の「我が家はステップファミリー」更新中です♪ ◆関連記事◆ ・連れ ...

【ステップファミリー】亡き先妻の仏壇に背を向けていた頃…

ネコおやじ先生の「我が家はステップファミリー」更新中です♪ 関連記事:連れ子と実 ...

【ステップファミリー】初めての帰省が私に残したもの

ネコおやじ先生の「我が家はステップファミリー」更新中です♪ ⇒この話を最初から読 ...

 - ステップファミリー, 再婚, 連れ子


記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!