公共の乗り物で泣く赤ちゃん…いたたまれないママも救う方法は??

 - 専業主夫の日常

公共の乗り物で泣く赤ちゃん…いたたまれないママも救う方法は??

   

2

子供もいない若い頃、電車で泣く赤ちゃんに「あらあらー、ごきげんナナメかしらねぇ。」などと赤ちゃんに微笑み、声をかける人を見ると、

「赤ちゃんがよっぽど好きなんだなー。」

ただ子供が好きだからニコニコ赤ちゃんに微笑んでいるんだと思ってた。

専業主夫の自分が子育てをやってみて気付いたのは、

赤ちゃんへの微笑みは、赤ちゃんのお母さんに「迷惑だと思ってないよ」と伝えるためのものでもある、ということ。

「専業主夫の日常」をもっと読む
title

関連記事
深イイ?!娘の言葉にパパあぜん・・・子供ってあなどれない!!

 - 専業主夫の日常






 - 専業主夫の日常


  関連記事

6
動物で父親の呼び方をイメージするとこうなる…?? 「専業主夫の日常」

専業主夫ムーチョの勝手な「父親の呼び方」イメージをここで披露します。 まず「父ち ...

4
深イイ?!娘の言葉にパパあぜん・・・子供ってあなどれない!!

専業主夫のパパと次女「ブー」はお出かけ中。 「あたしはトモくんが好きなの。トモく ...

1
玄関先にセールスの人が来ちゃったら?専業主夫が言ったこと。

専業主夫ムーチョさんが家で読書をしていると、玄関のチャイムがなり「こんにちわー」 ...

5
娘のやったモノマネにショック!父を本気で反省させたことって…?!

「あっはっはっは!あははっ!」 突然娘が一人で大笑い。父はビックリ 「……なにし ...

4
【専業主夫の主張】子どもの年齢でガラッと変わる親の問題意識って?

子どもが0歳の時、父は言った! 「街に授乳室が少なすぎる!ベビーカーが入れないと ...

 - 専業主夫の日常



記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!