公共の乗り物で泣く赤ちゃん…いたたまれないママも救う方法は??

 - 専業主夫の日常

公共の乗り物で泣く赤ちゃん…いたたまれないママも救う方法は??

   

2

子供もいない若い頃、電車で泣く赤ちゃんに「あらあらー、ごきげんナナメかしらねぇ。」などと赤ちゃんに微笑み、声をかける人を見ると、

「赤ちゃんがよっぽど好きなんだなー。」

ただ子供が好きだからニコニコ赤ちゃんに微笑んでいるんだと思ってた。

専業主夫の自分が子育てをやってみて気付いたのは、

赤ちゃんへの微笑みは、赤ちゃんのお母さんに「迷惑だと思ってないよ」と伝えるためのものでもある、ということ。

「専業主夫の日常」をもっと読む
title

関連記事
34歳、仕事は無し!?専業主夫のリアルな格闘を描く「専業主夫の日常」
友だち追加

 - 専業主夫の日常





 - 専業主夫の日常


最新記事一覧を見る!!

  関連記事

2
「オモチャを買って」は子どものワガママ?それとも寂しさの裏返し?

母と娘ブーがケンカ中。 ケンカの原因は娘がプリキュアのおもちゃを買って!とねだっ ...

5
娘のやったモノマネにショック!父を本気で反省させたことって…?!

「あっはっはっは!あははっ!」 突然娘が一人で大笑い。父はビックリ 「……なにし ...

5
怖いけどやってみたい!道に転がっているセミVS娘!!

次女ブーと一緒にお出かけ中の専業主夫ムーチョ。 歩いているとブーが 「あっ セミ ...

1
34歳、仕事は無し!?専業主夫のリアルな格闘を描く「専業主夫の日常」

子どもはいるけど、仕事なし。 専業主夫って大変なの? 気苦労はあるの? 家族は会 ...

3
【涙】ずっと休日のない主婦の仕事 つらさが世界一わかる男のつぶやき!!【専業主夫の日常】

専業主夫の「ムーチョ」さんは本日も洗い物。 お皿を洗いながら考える・・・ シュフ ...

 - 専業主夫の日常




記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!