登園拒否でギャン泣きの毎日。家での様子も変わっていき……【発達グレーな息子、幼稚園へ!?⑪】 by チーコ

ページ: 1 2

   

こんにちは、チーコです。

◆前回のお話

幼稚園の登園自粛後に待っていたものは……【発達グレーな息子、幼稚園へ!?⑩】


幼稚園の入園式の後、休園になった話の続きです。

 

【休校明け、初めての登園】

 


6月になり、いよいよ幼稚園に登園が始まりました。

入園式では冬制服を着ていたのに、はじめての通常登園は季節が変わり、夏制服での登園となりました。

 



 

コロナの影響で、分散登園でした。
バスは好きなので、初日は喜んで登園。


 

慣らし保育で午前中のみだったのですが、テルテルがいない3時間半ぐらい、時間が穏やかすぎて、なんて楽なんだと思いました。
赤ちゃんがいるので、バスの送迎も本当に有難かったです。

しかし、次の日から登園拒否開始。

 

 

でも、これも想定はしてました。

 

そりゃ、今まで家でママとゆっくり自由な時間を過ごしていたので、決まりがいっぱいある幼稚園は窮屈でしょう。

子持ちの友達たちからも、みんな年少の最初は泣いて登園していたと聞いていたので、ここを乗り越えたら楽しく通えるようになると思ってました。

 



 

2日目も3日目もギャン泣きで、引きずるようにバス停まで連れて行きました。

マンション中に響き渡るぐらいの大声でした。

泣きながらバスに乗り、ウルウルしながらこちらに手を振る姿を見て、私も切なくなりました。

 


 

今だけ今だけ…まだ始まったばかり…と自分に言い聞かせながら、テルテルがいなくなった静かな部屋で仕事をしてました。

子供は動き出したらもっと大変になるのを分かっていたので、次男のねんね期が勝負!と思って張り切っていました。

しかし、暗雲が立ち込めるのは案外早かったです。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 2歳児, ママ, 子育て, 幼稚園, 男の子 ,




 - 2歳児, ママ, 子育て, 幼稚園, 男の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。