日本人とは根本的に違う!ドイツ人旦那の環境意識の高さ。

   

こんにちは、または初めまして、とりあえずビールと申します。
ゲルマン人の夫との生活などについて書いております。現在は日本に住んでおります。

ドイツは環境問題先進国。皆さん環境への意識が高いようです。うちのゲルマン人もわりと環境意識高い系。高い系って言うか実際高いです。

たとえば洗濯とか。

名称未設定-1

確かに洗濯は水も電気も使いますしね。「エネルギーがもったいない」という理由で洗濯機にぎゅうぎゅう詰めてる人は初めて見ました。

そしてドイツに住んでいた時、日本からふりかけを送ってきてもらったときとか。

名称未設定-2

すかさず環境についてのダメ出し。うん、そーよね。そーなのよね。客の利便性より環境のこと考えた方がいいよね地球的には。
それにしてもドイツはあまりにも客のことを考えてなさすぎで、どっからあけるのさ!っていう包装のものがあったりしましたけれども。

でも日本の過剰包装よりは良いのかもー…。
ドイツのシンプルな包装に慣れると日本は本当に無駄が多いと感じます。

最近はあまりゲルマンさんの環境意識に触れておりませんでしたが、先日久しぶりに炸裂。ここんとこそういうの聞いてなかったけど、やっぱり環境のこと、考えてたんだーって思いました。

名称未設定-3

タンブラーにしろ洗濯機にしろ、私も「勿体無い」とは思いますが、勿体無い対象がお財布であることが圧倒的に多いです。

でもゲルマンさんは資源やエネルギーなんですよね。ここは見習わないとー!
…でもよくよく考えてるとワタクシ貧乏性なので、普段は私の方が無駄が少ない生活をしてるかも…。


ゲルマン日和を読む
+

 - ゲルマン日和, 旦那




 - ゲルマン日和, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。