【 自閉症の改善 】自閉症って、治るの? 治らないの?

 - 子育て講座, 自閉症

【 自閉症の改善 】自閉症って、治るの? 治らないの?

   

f404966e6dc2490fa92ab5a1beaab0c3_s

【 自閉症の改善 】

近年、自閉症と診断される子供が増えてきました。

自閉症とは、コミュニケーションの難しさ・強いこだわり・感覚過敏などを特徴とする発達障害です。障害の度合いには個人差がありますが、一貫して社会性が身につきにくいことが問題視されており、自閉症の子供は幼少期から様々な生きづらさを抱えています。

我が子が自閉症の診断を下されたご両親は、この子の未来はどうなるのだろう、と苦しい思いをされていることでしょう。どうにかして治してあげたいけれど、そもそも自閉症は治るものなのでしょうか?

今回は、そんな疑問について考えていきたいと思います。

関連記事:【自閉症】の赤ちゃんの特徴的な症状とは?もし自閉症と診断されたら?

■治るか、治らないか?

自閉症は、先天的な脳疾患であることが分かっています。
親の愛情不足や育て方が原因などといわれることがありますが、それは間違いで、誰にでも起こりうる症状です。
つまり自閉症は偶発的なもので、未然に防げる可能性はほぼゼロに等しいのです。
残念ながら、今のところ治療法も解明されてはいません。

■考え方の転換

ここで、思考の切り替えをしてみましょう。
そもそも、自閉症の子供はどうして生きづらさを抱えているのでしょうか?

それは、社会に溶け込みにくい特徴を持っているからです。

社会とは人が集まって生きていく集団のことで、大多数を占める健常者の暮らしやすい方へと仕組みが流れています。ですが、社会には自閉症やその他の様々な障害を持った人達も暮らしています。ですから、社会の本来あるべき姿を目指すなら、障害を持った人達が暮らしやすいように世の中を変えて行かなければならないのです。この考え方を、『ノーマライゼーション』といいます。

●ノーマライゼーション

ノーマライゼーションの分かりやすい例としては、車椅子が操作しやすいように建物をバリアフリーにすることなどが挙げられます。

同じように、どんな状況でも思考の転換は出来ます。

感覚過敏で音や光が気になるなら音や光のしない環境を作る、コミュニケーションが苦手ならその子がやりやすいコミュニケーションの方法を考える――といったように。

つまり、誰もがノーマル(普通)に生活できることを当たり前ととらえ、こちらが働きかければいいのです。

関連記事  【自閉症】感覚過敏の息子は抱きしめたくても出来ない!

関連記事:「自閉症って何?」その症状や対応について、キチンと理解しよう!

■自閉症の主な症状と改善方法

自閉症の治療法は見つかっていませんが、『ノーマライゼーション』の理念をもとに、自閉症の人達が暮らしやすいように工夫をすることは出来ます。

また、自閉症の症状は療育や日々の心がけ次第で改善する場合もあります。
ここでは、自閉症の主な症状とそれに対応した工夫や改善方法についてご紹介していきます。

関連記事  生後0歳4ヶ月の赤ちゃん【子育て講座】好奇心旺盛に!動きも活発になりグンと成長

●他者とのコミュニケーションが難しい

自閉症の子供は、言葉の遅れにより会話が円滑に出来ない、相手に興味を示さずお友達とうまく遊べない、といった傾向にあります。
・改善法
絵本の読み聞かせや療育によって言葉を引き出すことを考えがちですが、言葉以外のコミュニケーション手段を教えることも有効です。

代表的なものに、絵カードがあります。
「悲しい」「嬉しい」といった感情を示すカードや、「買い物に行く」「おやつを食べる」といった要望を示すカードも作りましょう。カードを使うたびに「おやつを食べたい」と行動に即した台詞を教えれば、言葉の誘発にも繋がります。

また、他の子供と上手に遊べない時は、大人が中に入ってサポートしてあげましょう。

「○○ちゃんは、おままごとがしたいみたいだよ。○○ちゃんも、おままごとしたい?」

というように間を取り持って、少しずつでいいのでお友達と一緒に遊ぶ楽しさを身をもって示していきましょう。

●パニックになる

感覚過敏のある子供は、音や光に過剰に反応してパニックになることがあります。
救急車の音に耳を塞いだり、あちらこちらに気を引くものがある時に落ち着かなくなったり、といった症状がそれに当てはまります。

・改善法
何に対してパニックになっているのかを、まずは見極めます。音に過敏になっている場合は、音のしない方へと連れて行きます。

ショッピングセンターの中など、周りに目移りするものばかりがあって処理しきれなくなっている場合は、ひとまず声をかけたり背中を撫でたりして落ち着かせます。
この時、落ち着いて接することが重要なポイントです。

パニックになる場所には極力連れて行かない方がいいですが、通わなければならない場合は、何度も連れて行ったりインターネットで画像を見せたりして、その場所に慣れさせるようにしましょう。

関連記事  自閉症の子供と接する時に、頭に入れておきたい事。

●言うことを聞かない、理解出来ない

自閉症の子供は理解力が低いうえに、注意が散漫でこちらの指示が入りにくい場合があります。また、学習面でも躓くことが多いようです。

・改善法

短い言葉で、分かりやすくはっきりと指示を伝えましょう。

「今日は雨だから、おばあちゃんの家でかるたをして遊ぼう」といった長文より、「おばあちゃんの家に行く」と主立った目的だけをきっちり伝えるようにします。

また勉強を教える場合も、視覚的な効果を利用して理解しやすいように工夫しましょう。

足し算を教えるなら、口頭で紙にサラサラと書いて伝えるのではなく、おはじきなどを利用して細かく指導していきます。繰り返せばそのうちスッと理解することもありますので、根気強く教えましょう。

関連記事:旦那と自閉症児への接し方について話し合った。-『息子は自閉症。ママのイラスト日記』

■投薬

自閉症を治す薬はありませんが、自傷・他傷をくり返すほどにパニックが重症だと、精神を安定させる薬を飲ませることも考えてください。

投薬と聞くと副作用があるのではないかと不安になりますが、気持ちが落ち着いて親子ともども生活が楽になるケースもあります。誰しもに合った方法とは言いきれませんが、あまりにも毎日が苦しいようでしたら、医師と相談しつつ投薬も視野に入れてください。

■まとめ

自閉症が治ることのない病だと知って、悲観的になる必要はありません。
健常者の中にも、自閉症に近い特徴を持つ人はたくさんいます。
物の位置がいつも同じでないと落ち着かない、他人の気持ちを考えることが苦手でいつもずけずけとものを言ってしまう、といった性質は、自閉症者によく見られる強いこだわりやコミュニケーションの弊害に近いものだと思います。

“自閉症スペクトラム”のスペクトラム(曖昧な境界を持ちながら連続している現象)が意味しているように、自閉症の線引きは虹の境界線のようにぼんやりとしたものであり、自閉症はいわゆる個性です。

人と違うからと悲しい気持ちになるのではなく、「違ってもいいんだ、だけどこの子が生きやすいように工夫しよう」と前向きに子育てをすることこそが、お母さんにとっても子供にとっても一番大事なのです。

関連記事  生後1歳1ヶ月の赤ちゃん【子育て講座】離乳食もそろそろ完了期!成長も遊び方も個人差が大きくなる


「自閉症くんの母、やってます]
を読む!

+

500円分ギフトカードが当たる!あなたの子育て体験を投稿してみませんか?

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

 - 子育て講座, 自閉症





 - 子育て講座, 自閉症

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

最新記事一覧を見る!!

  関連記事

【自閉症】就学前訓練でついに図書館へ行く日がやってきた!

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 自閉症の息子こもたろ ...

自閉症の赤ちゃんの特徴的な症状と対応について

漫画:moroさん 近頃、発達障害や自閉症といった言葉を盛んに耳にするようになり ...

生後1歳4ヶ月の赤ちゃん【子育て講座】外遊びをしたり絵本を見たり…いろいろな個性の子がいるからママはあせらずに

生後1歳4ヶ月の赤ちゃん からだの発育・発達 外遊びのバリエーション すべり台や ...

【自閉症】母のメンタルの変化⑬ 息子の障害は全部自分のせいだ…

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 息子に障害があるかも ...

お姉ちゃんは自閉症の弟のよき理解者-『息子は自閉症。ママのイラスト日記』

こもたろには2歳上のお姉ちゃんがいます。 こもたろが自閉症だということを受け止め ...

 - 子育て講座, 自閉症


記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!