【DV】相談担当者を困らせた専業主夫の身の上話とは?!

   

6

専業主夫のムーチョさんは先日、DVの相談担当の方とお話しする機会があった。

*DVとは「ドメスティック・バイオレンンス」の略。男女を問わず配偶者や恋人といった親密な関係の人、またはあった者から加えられる暴力のこと。

「DVというのは言う方、言われる方が無自覚であってもDVである可能性もあるのです。

暴力だけがDVということではないんですよ。」

相談担当の方がドメスティック・バイオレンスの説明をする。

「たとえば”誰の金で飯を食ってるんだ”なんて言葉もDVになったりするんです。」

それを聞いた専業主夫ムーチョさんは

「あ、それ僕もたまに妻から言われますー!アハハハ」

笑いもまぜて自分ネタを話してみると…

一同ドン引き。

「えと、うーん、そうですね、それは…まあ…。」

やばい!笑にならなかったよ!どうすんだよ困らせちゃったよ!

「あ……す、すいません。なんでもないです…。」

思わず謝るムーチョさん。

「専業主夫の日常」をもっと読む
title

 - 専業主夫の日常, 旦那




 - 専業主夫の日常, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。