告知はあっさりと、突然に。【36歳でガンになりました④】 by あやか

ページ: 1 2

   

こんにちは!

4歳男女双子と1歳の女の子を育てながら
会社員ワーママをしている、あやかと申します!

このお話は、去年私が実際に体験した出来事です。

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

 

◆今までのお話

【36歳でガンになりました】

 

【告知は突然に】

 

精密検査を終えた私に告げられたのは

「来週から入院してね」

という言葉でした。

 

入院はだいたい2週間ほど。
手術後の経過によってはもっとかかるかもしれません。

 

 

いやいやいやいや!

そんな急に入院できるわけないでしょ!!

 

何も予定のないご隠居じゃないんですよ。
会社勤めしてて3人の子供がいるワーママですよ!?

 

もっと遅い日程にずらすことができるか掛け合ったところ…

 

 

 

突然のがん告知。

 

盲腸ガンが見つかっていたのです。

 

まさかこんな形で
こんな重大な病気を知ることになるとは…

 

 

30代でがんになると進行が早い。
それを考えたらすぐにでも手術した方がいいとのことでした。

病院のオペのスケジュール的にも
来週が一番都合が良かったので
そう提案してもらったのですが…

 

私の仕事の都合

夫の仕事の都合

子供の預け先

末っ子の断乳

調整しなければいけないことが山ほどある。

 

無理なモノは無理!!!

 

 

手術はなんとか2週間後にしてもらいました。
(それでもギリギリでした)

 

【夫との家族会議】

 

その夜は夫との家族会議でした。

2週間でいろいろ調整するのは大変です。

 

 

私の仕事は、「手術する本人だから」なんとかお休みをもらうことができそうでしたが、
夫の仕事はそこまで休むわけにいきません。

ちょうど仕事が忙しいときで、
私が入院している期間、毎日早く帰るのは難しいそうでした。

 

子供たちのお世話は誰がするのか…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてあやかさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 働くママ, 子育て, 病気・トラブル ,




 - ママ, 働くママ, 子育て, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。