腰を抜かすほど驚いた夫からの質問【めいの妙な癖!育つ環境は癖を作る⑥】 by めい

ページ: 1 2

<広告>

   

【夫という人物は…】

一見とても知的で品が良さそうな雰囲気を纏っているのですが、
一緒にいればいる程何もかもがフワッフワに軽く、身が何も詰まっていないように感じ取れました(めちゃ失礼)。

よく言えば、一緒にいると悩んでる事が全くもって馬鹿馬鹿しく思えてくるような人だし、
悪く言えば、言っている事全てがその場のノリなので信用性が全くないとも言える、何とも評価の付けづらい不思議な人でした。

真面目な親に育てられた私からすれば(というか大半の人がそう思う気が)、いい歳で無職、日夜問わず飲み歩いている、話している内容がスカスカな男はまず恋愛対象にはならない筈ですが、どういう訳か夫と話をしている時のただただ笑いまくる自分がとても好きで心地が良いのでした。

夫から出る「責任」を一切感じさせない空気並みに軽い言葉たちは、私が自分の家族に感じていた重い「責任感」を浄化させるような作用があり、夫といればいる程「そんなに悩む事ではないかもな?私が勝手にそう決めつけてるだけかな?」と思える自分に出会っていくような感覚でした。

 

【初めて気が付いたこと】

そんな夫にある時「その指どうしたの?」と聞かれ、至って無自覚の私は「へ?」と素っ頓狂な返事をしました。

自分の指と私の指を比べて「なんでこんな可哀想なことになってんの?」と言ってくる夫。

今まで自分以外の指をまじまじ見る事がなかった私は、夫の指を見て驚愕。
夫の指の綺麗さに、私の指の酷さに腰を抜かすほど驚き、そこでやっと自分の指いじりが異常である事に気付きました。

夫は暗い話や身の上話は苦手な事を知っていたので、指いじりをする理由を、なるべく重くならないトーン、且つめちゃくちゃ簡潔に説明をすると、出会ってから早1年半、初めて夫から真面目な返事が返ってきたのです。

その内容とは次回にて!

続きます。

 

<広告>

~今までのお話~
めいの妙な癖!育つ環境は癖を作る
変なことばっか!めいが過ごした妙な寮生活
我が家に伝わる心霊教訓シリーズ
プロポーズ大失敗物語~ねぇいつになったら言うのシリーズ
めいの大失敗!体重管理

めいさんの作品をもっと読みたい方はこちらから
⇒インスタグラム son_son_sooooooon

<広告>


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ:
1 2

フォローしてめいさんの最新記事をチェック!

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。
<広告>

「めいさんの記事をもっと読む」

 - じいじばあば, 子育て, 旦那 , , , ,



 - じいじばあば, 子育て, 旦那 , , , ,


  関連記事