相手宅での謝罪。頭を下げた瞬間に…【息子がいじめ加害者?!~母、大混乱~②】 by まめねこ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

息子がいじめをしている?!学校の先生からかかってきた電話【息子がいじめ加害者?!~母、大混乱~①】

 

【E君宅へ謝罪に】

 

すぐにE君宅に連絡をしました。

度々交流のあったE君のママ。

今回のことを伝え、謝罪に行かせてほしいと伝えました。

 

 

「そんな、いいですよー!子供のしたことですし、大丈夫ですよ」

そう答えたE君ママに

「いえ、謝罪に行かせてください」と食い下がりました。

 

そうですかと、ここで引き下がっていいわけない。

無言の息子を車に乗せてE君の家に向かいました。

 

【謝罪で号泣】

 

E君はニコニコと笑顔で出迎えてくれました。

蚊のなくような声で

「・・・ごめんなさい」という息子。

苦笑するE君ママ。

「この度は息子が本当に・・・」と頭を下げた瞬間、

私は涙が止まらなくなりました。

 

感情はジェットコースターのように上り下りを繰り返し、コントロールが効かない。

子供の前で泣くなんて、冷静になれ!と、どんなに自分に言い聞かせても涙は溢れる一方。

 

 

ぽかーんとした顔で私を見ているE君と息子。

オロオロするE君ママ。

なにこれ‥‥

 

言葉に出来ない感情の波に必死で抗いながらなんとか謝罪し、足早にE君宅をあとにしました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, ママ, 子育て, 小学生, 男の子 ,




 - トラブル, ママ, 子育て, 小学生, 男の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。