子どもを連れて地元に帰る度、元彼たちと不貞を繰り返していた友人から衝撃の報告!【不倫の境界線⑧】by カコマツ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【不倫の境界線】シリーズ一覧

 

「不倫をすると目つきが変わる」とよく言いますが(不倫あるある)、薫子さんも例に漏れず、そのようになっていました。

 

 

不倫する方は、ロミジュリ状態(症候群)に陥りやすいというのも不倫あるあるですが、薫子さんもこの頃から似たような症状があり、不倫の背徳感に酔っているようでした。

 

しかし、元彼達との性行為は、砂漠にジョウロで水を注ぐ程度の潤いにしかならなかったようです。

 

 

 

なんと声をかけていいのかわからず、愚問中の愚問を投げかけてしまいました。

 

 

 

ツトムさんとは「終わるまでは上の空…感じてる演技してるの」と言い始めた薫子さん。

そして地元に帰る度、元彼①、②と体を重ねるけど心は満たされないとのこと。

 

そして元彼とのHは不貞にならないと言い張る薫子さん……

 

 

 

これも不倫あるあるで、不倫した人はバレると

〝これは悪いことじゃない!

と、あれこれ言い訳して開き直る割りに、バレるまでは隠してます。

悪いことじゃないのなら最初から堂々とすれば良いのに。

 

 

人間にも発情期があるとしたら、これが間違いなく発情期でしょう!

この頃から、薫子さんと少し疎遠になりましたが

 

 

息子くんのことが気になって、誕生日プレゼントを届けに行きました。

すると、

プレゼント開封はそっちのけで衝撃報告をしてくれました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしてカコマツさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 浮気, 産後 ,




 - トラブル, 浮気, 産後 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/