発熱5日目、ひと目見て先生の顔色が変わった生後9ヶ月息子の症状とは…【熱が下がらない!川崎病になった長男の話③】 by Ayumi

固定ページ: 1 2

   

◆今までのお話はこちらから

【熱が下がらない!川崎病になった長男の話】

 

熱が下がらずBCG痕が腫れあがった9ヶ月の息子。

結局救急でも取り合ってもらえなかった…

だがこのBCG痕の腫れはおかしい!

その母親としての直感を信じて

めげずに再び最初の小児科へ次の日に出向きました。

 

 

【発熱5日目】

 

「これは…」

と青ざめた顔の医師が何かを数え始めたのです。

 

「5日目か…」

「お母さん、熱が下がったと思ったが違った。

申し訳ない…」

 

 

 

「5日目なので

治療を早く開始しないといけない時期に来ていて

急がなくてはいけません。」

 

 

 

 

医師の態度は急に変わり

大急ぎで紹介先の病院へと向かうこととなりました。

 

 

 

ようやく自分の主張を認めてくれた安堵感と

これからのことの不安で押し潰されそうになりながら

タクシーで紹介先の病院へ向かいました。

 

さすがに紹介状つきだったので

紹介先の病院では慎重かつ真剣に

長男の症状を複数の医師たちが診てくれました。

 

そして…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

固定ページ: 1 2

フォローしてAyumiさんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, しくじり育児, ママ, 病気・トラブル ,




 - 0歳児, しくじり育児, ママ, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/