地元を離れ遠方へ【パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第1話①」 by 鳥頭ゆば


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - パニックちゃんと私, パニック障害

   

鳥頭ゆば先生「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~」絶賛連載中です!

ひっこし

「そろそろマンションの契約更新が切れるから、そのままそっち転がりこむわー。」

結婚前まで旦那とは遠距離で暮らしていました。

北関東と南関東ほどの遠距離だったのですが、既に結婚が決まっており、北関東に暮らす予定でした。

友人との飲み会で

友人「ほんとにあっち行っちゃうんだー。」

友人「いきなり1人で寂しくない~?」

「どうせ新幹線でも1~2時間くらいだし、寂しくなったらすぐ遊びに戻るよー。」

友人「もう週1とかで帰っちゃったりねー!あははー♡」

いざとなれば電車で帰ればいいし、いつでも帰れる。

この時まではそう考えていました。

つづく

関連記事
【授乳編】ペットがいてくれて助かったこと「トリあたま子育て日記」第1話-3 


作者:鳥頭ゆば先生
「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~」を読む
+

◆前の記事:
◆次の記事:

 - パニックちゃんと私, パニック障害

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


本日の人気記事



 - パニックちゃんと私, パニック障害



  関連記事

うつになったら料理ができない!罪悪感でいっぱいになったことは?【弱メンタル夫婦の子育て⑦】

調子が悪かったこの頃、一番困ったのが日々の食事でした。 とにかく、料理が出来ない ...

焦りは禁物!車で遠出にチャレンジしてみたが・・・「お気楽ぼっちマタニティ~パニック障害を乗り越えて~」

治療が始まり、薬を飲み始めた頃 少しづつですが行動できる距離が増えていったので ...

外出への恐怖から加速していく孤独感「お気楽ぼっちマタニティ~パニック障害を乗り越えて~」

私はパニック障害の事は、友人や知人には隠していました。 友達の中では元気な私であ ...

パニック障害と診断され、「妊娠しないでね」と医者に・・・「お気楽ぼっちマタニティ~パニック障害を乗り越えて~」

地球はとても広くいつか世界中を旅をするのが私の夢でした。 しかし、その日から私の ...

強迫性障害の夫の休職期間が長引くにつれ妻のストレスが・・・【弱メンタル夫婦の子育て⑳】

家族の理想的な対応 夫のまことくんが病気になり、休職に入った当初はまだ、 「わた ...

 - パニックちゃんと私, パニック障害