【 子供の好き嫌い克服方法 】みじん切りにしなくてOK!これなら食べる!なりきり方法のすすめ

   

子供の好き嫌い克服方法<

子供の好き嫌い克服方法

子供たちは食べ物の好き嫌いはそれほど多くないのですが、やはりピーマンやセロリなど苦味がある野菜が苦手で、炒め物やサラダを作っても私だけが食べている状態でした。

そこで、ピーマンなどはみじん切りにしてハンバーグのたねに混ぜ込んだりしてわからないように食べさせたりしていたのですが、形が分かる状態で食べられるようになるのが一番いいのになぁと思っていました。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

そんな時ふと思い出したのが、知りあいが子供の頃ピーマンが大嫌いだったのが、家族と親戚でバーベキューをした時に親戚のお姉さんがあまりにも美味しそうにピーマンを食べるので、つられて食べてみてそれ以来ピーマンが好きになってしまったという話です。

なんかわかるなあとその時は聞き流していましたが、実際テレビの食レポでタレントさんが美味しそうに食べているのを見てそれが食べたくなったりするし・・・と思い、私も食レポのタレントさんになったつもりでやってみたのです。

ピーマンの肉詰めというピーマンの原型留めまくりの料理を作り、大げさに美味しがる私につられて二人ともおそるおそる自分から食べてみてくれました。

改めて味わってみると肉詰めにする事でピーマンの苦味をほとんど感じないような気がしました。

そのせいだったのかもしれませんがそれ以来二人ともピーマンが(料理によってはですが)食べられるようになりました。

その調子で他の苦手な食べ物も食べられるようにできたらいいなと思っています。

Click here to preview your posts with PRO themes ››


作者:めめさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 子供の食事, 幼児 ,




 - しくじり育児, 子供の食事, 幼児 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。