めちゃくちゃ痛い粉瘤の話を3歳息子に話したら・・・ by ちゅいママ

 - しくじり育児, じいじばあば, ママ, 幼児, 怪我, 病気・トラブル

   

【思い出話】

 

むか~~しむかし、ママが子どもの頃、

 

じいじ(私の父)の背中に大きなおできが出来ました。

ふふ~・・・(不気味)

 

息子に自分が小さい頃の話をするママ

 

何の話の流れでだったか忘れましたが、三男に思い出話を聞かせ始めた私。

 

【父の背中に出来たもの】

 

あれは私が幼稚園ぐらいだったでしょうか。

 

日頃寡黙な父の背中に大きなおできが出来て痛がっていました。

 

たしか親指の1関節ぐらいの大きさで薄い紫色をしていて感触は固かったような・・・・。

 

そのおでき。

背中に粉瘤ができた父親

 

粉瘤っていうものだったらしいです。

 

関連記事
旦那はドジっ子【憎らしくて愛しい、うちのオトン】 by あざみ

 

【粉瘤とは・・・?】

知ってます?粉瘤。

出来たことがある人によればめちゃくちゃ痛いらしいですね。

しかも、ただでさえめちゃくちゃ痛い部分を、

病院に行って―――――

粉瘤の治療方法を息子に話すママ

 

切って膿をぎゅ~~っと絞り出すもんだから・・きゃぁぁぁー!!

大の大人が悶絶するほどの痛みだそうで・・・おおおお。

こわいですねぇ~こわいですねぇ~~。

 

 

うちの父、トンカチで自分の親指をおもいっきり叩いて、指ちぎれかけ寸前の怪我をしたのに、病院に行かず気合いで治したほどの痛みに強いタイプの人だったのですが、(どんな・・・)

 

この粉瘤のときは耐えきれず病院に行ったので小さいなりに「いよいよ病院行ったか」と思ったのを覚えています。

 

今は麻酔も進化してるでしょうし、どんな治療法があるのか知りませんけど、30年前なんてほんと

麻酔なしでブス~!と切るような治療だったんじゃないでしょうか(ゾッ)

 

関連記事
角膜損傷!赤ちゃんからの突然の目つぶし…! 【子育て中に死ぬかと思った体験④】by 横山了一

 

【3歳児あるある】

という話を三男に聞かせたらですね・・・。

 

そこから毎日この話のリクエスト!!

 

毎日同じ話をさせる息子

 

「もう一回あのジイジの話して?」

 

「もう一回あのジイジの話して?」

 

一日に何度も同じ話をしてくれと要求してきます。

 

何回聞くねーーん!!

 

一回話しても、話終わった瞬間「もう一回して」。

 

3歳あるある。

気に入った話は一日10回聞いても飽きないんですよね。

またし~~~つこいのなんの!!

 

特にうちの三男「血が出た話」とか「怪我した話」とか好きなんですよ。どういう趣味やねん。

背中のおできを切った話なんて、三男にとってはうってつけの話題!

 

ここからしばらく、毎日のように話をさせられたのでした。

関連記事
【ママの息抜き⑥】中毒症状!塩こん部長が私を離さない!!! by ちゅいママ


作者:ちゅいたんのママさん
ちゅいたんのママさんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339




 - しくじり育児, じいじばあば, ママ, 幼児, 怪我, 病気・トラブル


  関連記事

 - しくじり育児, じいじばあば, ママ, 幼児, 怪我, 病気・トラブル