寝かしつけに悩むママの救世主となるのか?話題の寝かしつけ絵本「おやすみちいさなこ」を実際に試してみた!


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 寝かしつけ, 絵本 ,

   

今、話題の寝かしつけ絵本「おやすみちいさなこ」を人気ブロガーのくりこさんが実際に試してみました!

さて、寝かしつけに悩む子育てママの救世主となる絵本なのでしょうか?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

「おやすみちいさなこ」絵本で寝かしつけ選手権に参加させていただきました。

ひなの寝かしつけは1時間くらいかかることも多いので、ちょっと心配です。

ちなみに寝室に入るまでの今日の一日はこんな感じ。
---------------------------
7:30: 起床

午前: 外遊び1時間

12:15~14:00:お昼寝

午後:買い物+室内遊び

20:30:お風呂

21:30:寝かしつけ開始
----------------------------

さあ、寝かしつけ開始です。

「さ-今日はこの絵本を読んで寝るよー」

と声をかけると

「自分で!!」「自分で!!」

とテンションアップしてしまいました・・・

ダメかも!!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

自分で好きなページをめくってしまい、ちゃんと読ませてくれないので

こりゃダメかなと思ったのですが・・・

この本はストーリーがはっきり決まっているわけではないので

ひなが後ろからページをめくったり、途中でページが飛んでも

そのページ毎に楽しめる内容になっていました。

絵柄もふんわりやさしくて、文章は自然とささやくような読み方になります。

読み終わったら消灯して、消灯後20分くらいで寝ました。
(いつもより早いです)

結果、我が家は寝かしつけ合計30分でした♪
(絵本10分+寝るまで20分)

51reyq7oual-_sx260_
「おやすみ、ちいさなこ」を試してみる♪

『おやすみ、ちいさなこ~あっというまのスヤスヤ絵本』とは???

●イギリスの教育学・児童心理学者による、最新心理学を基にした寝かしつけ絵本、日英同時発売!

●まずは本を手にとって、読んでみてください。子どもたちへ、おだやかで平和にみちた眠りをお届けします――

この絵本は“マインドフルネス”という欧米で研究のさかんな瞑想法を、ただ読むだけで自然と取り入れられるように工夫されています。
一日を振り返り、今現在の自分を意識させることで、心を落ち着けさせます。
そうするとすぐに眠くなり、その眠りはおだやかなものになるのです。
さらに本を一緒に読むことで、親子の愛着を高める効果もあります。

●「イライラ、ソワソワからリセットできます」
累計450万部『子育てハッピーアドバイス』シリーズ著者・明橋大二先生が日本語版を監修。

●ゆっくり5分、寝る前にこの絵本を読むだけで――
○ぐっすり眠ります
○ストレスがへります
○おだやかになります
○自信がつきます
○親子の仲がよくなります

あなたの寝かしつけをサポートする一冊ですよ♪

■関連リンク
・「おやすみ、ちいさなこ」穏やかな気持ちになれる、寝かしつけ絵本

・ケポリーヌさんの体験レポート
この絵本は、なんだかとっても不思議な絵本!
優しいタッチの絵と文なのですが、読んでいる私もほっこり温かい気持ちになるのです!

おだやかになります。自信がつきます。親子の仲がよくなります。という説明も
わかる気がしました(^^)

何より、お休みの絵本なので「もっと!!」とならずにおしまい出来るのもうれしい。

1日の終わりに、やさしい気持ちでいったんリセット出来る気がしました。
もちろん、娘も満足して寝てくれましたよ!

関連記事
【期間限定】大きくなったら見られない!子どものお昼寝スタイルが可愛すぎ!!

 - 寝かしつけ, 絵本 ,




 - 寝かしつけ, 絵本 ,


  関連記事

 - 寝かしつけ, 絵本 ,