今の当り前はあとどのくらい?娘の「二分の一成人式」 by 椅子田すい

 - みんなの漫画, 小学生

   

長女の小学校で「二分の一成人式」が開かれ、もう10歳ということになんだかじんわりしながら帰宅しました。

家に帰ってぼ~っと思い出し、考えれば考えるほど「長女がもう10歳」ということになんだか実感がわかなく、変な感じ…。

 

最近は特に生意気盛りになってきて、暴言を吐いてくることもしょっちゅう、母親として「長女のために」と思って言っていることも「うざい」の一言で片づけられてしまったり、ため息の数も増えるばかりだけど、やっぱりまだ「子ども」を感じる場面の方が多い長女。

生意気なことを言われるとムキになってはいけないとわかってはいても、やはりこっちも頭に来ることも多々…。

 

そんな毎日の中、当たり前にしていることがふと「あとどのくらいこの子にしてあげることができるのかな…」と寂しくなったりもします。

きっとあと数年したら髪の毛を結んであげることもしなくなるだろうし、お風呂だって一緒に入ることもないんだろうなぁ…。

子供の成長は嬉しいけれど、寂しい気持ちも強く、なんだかセンチメンタルな気分になってしまった二分の一成人式でした。

 


⇒作者:椅子田すいさん
みんなの漫画をもっと読む
tit-main

関連記事
【ママが悩む家庭訪問】飲み物は?茶菓子は?「我が家の家庭訪問事情」



 - みんなの漫画, 小学生


  関連記事

 - みんなの漫画, 小学生