店員さんの言葉に涙がこぼれてしまった話 by 猫田カヨ

   

娘の癇癪がひどい時期は近所に買い物へ行くのも一苦労でした。
どこに行っても泣き喚いてうずくまったり暴れたり。
私も疲れきってしまってその場から動けずにいました。

すると店員さんに声をかけられました。

 

反射的に「すいません!すぐにどかします!」と言ったら
「大丈夫ですよ。よかったらこれどうぞ」
とかわいい袋を渡してくれました。
「ふろくの残りですけど…娘さんに」と
笑顔の店員さん。
私は思わず泣いてしまいました。

店員さんからの背後から後光がさして見えました。
本当にありがたかったです。

「子供を泣かすな!うるさい!」と直接言ってこなくても
前の記事のように追い詰めるような方もいます。
でも反対に今回のように
おおらかな気持ちで接してくれる方もいます。

私もこの店員さんのような人になりたいと心から思いました。

 

猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

 - 2歳児, みんなの漫画, ママ, 子育て, 子連れお出かけ, 買い物




 - 2歳児, みんなの漫画, ママ, 子育て, 子連れお出かけ, 買い物


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。