聞くべきじゃなかった先輩ママさんからのアドバイス【娘がひきつけを起こした話④】 by やよいかめ

ページ: 1 2

   

 

娘がひきつけを起こした話、第4話最終回になります!

◆前回のお話

かかりつけ医に向かったけれど…最悪のタイミングでの受診【娘がひきつけを起こした話③】

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました(о´∀`о)ぺこり。

結局何が言いたかったかということが伝わるといいんですが。

今回この漫画を描くにあたって、自分の経験を描いたのですが、ネットでもたくさん調べました。

みんなどうしているのか知りたくて( ̄▽ ̄)

 

救急車を呼ぶ基準は基本的には5分以上けいれんが続く場合。(娘はこの状態でした。)

あとは歯を食いしばるタイプのけいれんを起こした時はタオルなんかを口に入れないようにする!

昔は割り箸をくわえさせたほうがいいと言われていたようですが。

 

ネットでは救命士の方や医師の方に暖かい言葉をかけてもらえたという話も多く書かれていて、また泣いてしまいました。

もう自分が言ってもらった気分になってしまって。

・゜・(ノД`)・゜・。

 

救命士の方もそうですが、医師や看護師、警察官、自衛隊官の方など普段の生活では出会わないけど、大ピンチの時に支えてくれる人がいるって本当に心強くてありがたいです。

だからこそピンチを見定める判断力!

すぐに動ける機動力!を身に付けたいです。

 

娘のけいれんから10年経って、できるようになったかとわれると…。。゚(゚´Д`゚)゚。

そうなれるよう努力は継続ということで。

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 1歳児, しくじり育児, 女の子, 子育て, 病気・トラブル ,




 - 1歳児, しくじり育児, 女の子, 子育て, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。