おばあちゃんの家に行くと息子が… by ぴの

   

息子の「逆転の発想」に思わず心の中でスタンディングオーベーションしてしまいました。

おお、なるほどね!
ばーちゃんが拭けば…

いや、でも違うのよー!!!
あんたがやるのよー!!!

うーん……ただ、私自身も子供の頃おばあちゃんの家に行くと相当態度でかくしていた覚えがあるので…。
子供にとっても希少なオアシスは必要なのかな、と…。

実家の両親には感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします。

 

現在、幼稚園の年少に通っている「りた」(4歳男の子)の母です♪

息子は3歳の頃に自閉スペクトラム症と診断されました。
発達障害ってやつです。
診断にいたる1番のキッカケは幼稚園のプレスクールで、息子の集団生活の様子を見た園の先生から発達外来への受診を勧められたことでした。

知的な遅れはないものの、人と人とのコミュニケーションが苦手なタイプの子と診断されました。

さて、かたーいお話を冒頭にしてしまいスミマセン・・・!

↓↓↓

そんな自閉スペクトラム症であるりたの特性からか、一緒に過ごしていて日々「息子よ、こうきたか…!」「え、こんなこだわり!?」といったおもしろーい発見がたっくさんあります♪

そんな息子の日々の行動をメインに、ほのぼのーとした絵日記をかいておりますので、お付き合いいただけると嬉しいです!

 


⇒作者:ぴのさん
みんなの漫画読む
tit-main

 - みんなの漫画, 子育て




 - みんなの漫画, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。