親として乗り気じゃなかった娘の習い事【育てチア魂!チアリーダーへの道!①】 by ちんまい

ページ: 1 2

   

こんにちは、ちんまいです。

いよいよオリンピックイヤーの幕開け!

2020年あけましておめでとうございます!

 

昨年、娘のスー(小2)は、新しい習い事として「チアリーディング」を始めました。

もうすぐ1年。なんとなく形になってきたかなというところ。

何せ、始めるにあたっては親子の意識が低過ぎました。

 

【親として乗り気じゃなかった習い事】

薄っぺらな私の知識からスタート。。。

というのも、所謂「女の世界」じゃないですか。

その華やかさが私には縁がないというか、気が引けると言うか…

正直この習い事に対して乗り気じゃありませんでした。

 

そして、いざ始めてみると。

まず意識の違いに始まり、当たり前ですがまったくダンスについていけず。

スーはそれまでに習っていた体操や、今も続けているスイミングは

個人のペースで進めれば良いわけで。

できないからといって誰に迷惑がかかるわけじゃないですよね。

逆に言えば、頑張れば頑張った分だけ進級などの形で成果が見える。

 

ところが、チアリーディングは団体競技。

できなければ、みんなに迷惑がかかるわけです。

頑張ってみんなが作り上げたものを

場合によってはブチ壊す恐れが。

華やか〜とか言ってる場合じゃない!!

これは思った以上に大変な世界に入ってしまったかも?!

"

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - ママ, 女の子, 子育て, 小学生, 習い事 ,




 - ママ, 女の子, 子育て, 小学生, 習い事 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。