保護者席を振り返った娘。目が合った途端…【娘の入園式の思い出③】by いずのすずみ

   

◆前回のお話

【娘の入園式の思い出】

 

 

会場の大きな音に落ち着きが無い娘。
後ろからニヤニヤしながら観察していると、
突然クルッとこちらを向き、

目が合った瞬間、
「あら、そこにいたのね~。私、席間違ってたみたいだわ~?」
とでも言いたげな表情で椅子ごとこちらへ来てしまいました(笑)

必死に小声で「戻りなさい!!戻りなさい!!」と必死のジェスチャーを振舞うも、
私の目の前の最後尾まで来てしまいました…( ;∀;)

娘が静かーに悪事を働いていたので、他の子たちで手一杯な先生たちは気付かず(笑)
娘を静止しながら私も笑いが止まらず、
周りの人たちも「プフッ」と吹き出す事態に…^^;

 

 

完全に笑いのツボにはまってしまった私は、
もう笑いの沸点が下がって何を見ても笑ってしまうことに…。

娘はすぐ目の前でふざけまくるし、
園長先生の真面目なスピーチは子供たちの騒ぐ声で全く聞こえないし、
よく見たら周りも肩が震えていたけど(笑)

シュールな状況で次々に笑わせてくる(*_*;
そしてさんざん笑ったくせに最後は私がやらかしました…。

目元はばっちり化粧してるのに、
マスクの中は蒸れてファンデーション落ちてしまってるし、
そもそもちゃんとヒゲ剃ってなかったし。

(女の人だって生えるんだよ!そして私は濃いめ)
寝不足とかで口元のニキビ半端ないし。

そんな状態で一生残る思い出の集合写真、マスク外して撮りましたよ。

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

⇒作者:いずのすずみさん
みんなの漫画読む
tit-main

フォローしていずのすずみさんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 女の子, 子育て




 - みんなの漫画, 女の子, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。