今回は、今大注目のインスタグラマー・ゆみmamaさんをご紹介します!

ページ: 1 2

   

2021年3月にアカウントを開設後、フォロワー数は伸び続け現在はなんと1500人を突破!今注目株のインスタグラマーのゆみmamaさんは、4歳のそうちゃんを育てるママさん。

一人息子のそうちゃんは「陳旧性脳梗塞」という障害を持っている男の子。陳旧性脳梗塞とは、発生してから1ヶ月以上が経過した脳梗塞のことをいいます。そうちゃんも右手をあまり動かさないなど気になる症状があったものの、成長の過程でよくなるだろうと生後半年の検診までそのまま経過観察でいたようです…

しかしその後の検査の結果、脳の半分以上が機能していないことが判明。右半身に麻痺がある状態ですが、薬などを服用することなく、リハビリを頑張ることで脳の成長をサポートしていっているそうです。

乳児の脳梗塞は気がつけないケースがとても多いようです。このような病気があると知らなかったため、ゆみmamaさんの投稿はとても勉強になりました。小さなお子さんを育てるママさんやこれから出産を控えるプレママさんにもぜひチェックしていただきたいインスタグラマーさんです!

ゆみmamaさんのプロフィール

日常エッセイ漫画❁⃘*.゚
4歳男の子/陳旧性脳梗塞、右半身麻痺
笑顔が可愛すぎる息子に毎日癒されてます&イヤイヤが激しいお年頃😇
大変な時も楽しく過ごしたい。

今回、そんなゆみmamaさんのインスタグラムから、すくパラ倶楽部編集部が厳選したおすすめのエピソードをご紹介いたします!

そうちゃん 障害を受け入れるまでのお話 その1(5コマ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみmama(@sou0228k)がシェアした投稿


2017年の春に生まれた第一子のそうちゃんは「陳旧性脳梗塞」という障害を抱えているとわかり、かなり落ち込んだといいますが、その障害を受け入れて前向きに頑張っていく覚悟を決めたというエピソード。

辛かった日々を乗り越えて その7(コマ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみmama(@sou0228k)がシェアした投稿


生まれてから右手を使わないなど気になることが多かったといいますが、成長過程で治るといわれ続けたといいますが、生後7 ヶ月の頃大きな病院で診察をしてもらい、生後11ヶ月の時にMRIをとったというエピソード。検査の結果がとても気になる内容でした!

辛かった日々を乗り越えて その8(10コマ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみmama(@sou0228k)がシェアした投稿


検査の結果、そうちゃんは「陳旧性脳梗塞」と診断されたというエピソード。脳呼応速になってからかなりの時間が経過しており、脳の半分がほとんど機能していない状態だと宣告されたそう。辛い現実を突きつけられ、目の前が真っ暗になってしまったといいます。

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 子育て ,




 - みんなの漫画, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。