理不尽なクレームを言い続ける保護者からの耳を疑うような提案【クレームが多すぎる保護者のお話⑦】 by しろみ

ページ: 1 2

   

 

はじめに

こんにちは!
napbizにて公式ブロガーをしております、
しろみと申しますꪔ̤̮
普段はインスタグラムブログにて義母との戦い、毒親との思い出、日常の話や育児のことなど綴っています(*ˊᵕˋ*)

今回のお話は私のフォロワー様がお話ししてくださった『名物保護者』ユリエさんのお話です。

◆今までのお話

【クレームが多すぎる保護者のお話】シリーズ一覧

 

【何から何まで文句を言うユリエさん】

 

『うちの子だけ他の競技でも最後列って、ほんと嫌がらせ?』

さっきから意図があってそうしていると言ってるのに

何にも理解してもらえない…。

 

しかし私も黙って聞いてはいられません。

 

 

こちらに非がないことに関しては謝らず果敢に立ち向かったのですが、ユリエさんの怒りは収まらず。

この時すでに2時間が経過していました。

 

外はなんと豪雨に雷…

 

 

このまま話しても埒があかない…。

そう思ってるとユリエさんの口からとんでもない提案が飛び出してきました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてしろみさんの最新記事をチェック!

 - 3歳児, ママ, 幼稚園 ,




 - 3歳児, ママ, 幼稚園 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/