いくら止めても残虐なホラー動画をyoutubeで勝手に見てしまう3歳の娘。その原因は…【こだわりの強い娘のYouTube依存についてのお話②】 by いずのすずみ

ページ: 1 2

   

こんにちは!

現在幼稚園年少で3歳の娘ぴぴと1歳の息子ちぃを育てている いずのすずみです。

我が家は転勤族なので、慣れない知り合いのいない土地を転々と引越ししながらワンオペ育児に奮闘しています!

 

◆前回のお話

順調だと思っていた娘の子育てがYouTubeによって揺らいでいく…!娘がこっそり見ていた番組は…【こだわりの強い娘のYouTube依存についてのお話①】 by いずのすずみ

 

今回は娘のお話なので息子が漫画に全く登場していませんが、

実際はおんぶ紐の中だったり脇に抱えながら娘とのYouTube騒動で奮闘していました…(笑)

 

私は、子供が生まれる前に買っていたテレビがネット動画配信サービスの使いやすいものだったため、スマホで動画を見せる機会はあまりなかったのですが、

テレビの時間はYouTubeなど動画配信サービスも含めて毎日1~2時間以内にしています。

 

長すぎても生活がテレビばかりになってしまうし、体力が削られないので寝ない子供たちが余計寝なくなってしまう。

全く見せなくても、逆におやつを全くもらえない子供が親の見えないところでお菓子をがっついてしまうように、テレビに飢えてしまうのではないか…という考えで、

自分の思う『ちょうど良いテレビの時間』にしているつもりでした。

 


 

 

うちのテレビのリモコンは大きくYouTubeボタンが付いており、

ボタン一つでテレビでYouTubeが見られる仕様のもの。

アカウントログイン無しでも見られるので子供でも簡単に開けてしまいます。

 

なので、勝手に子供がYouTubeを開けてしまっても良いようにと、

テレビで開けるYouTubeは子供たちに見せていいチャンネルだけを登録していました。

 

だから、ひとつの動画が終わっても、

始まる関連動画は教育系や子供向けの動画だろうから、

私が家事をしている少しの間くらい、YouTubeを見せて目を離しても大丈夫だと思っていたのです…。

 

それに、YouTubeをつけると私も10分くらい一緒に見るので、最初は確実に子供でもOKな動画を見ていたはずでした。

家事の合間にちらちら様子を見ていたのですが、別の部屋に行っていた少しの間にチャンネルが変わっていました。

 

娘が見ていたのは、リアルで残虐なホラーゲーム動画…。
「きっとたまたまリモコンに触ってしまってホラーゲームが流れてしまったんだろう…」

 

何とか焦る気持ちを落ち着かせながら、YouTubeではない他の番組を見る提案をすると、

その日は納得して教育テレビを見てくれたのですが…。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしていずのすずみさんの最新記事をチェック!

 - 3歳児, しくじり育児, トラブル ,




 - 3歳児, しくじり育児, トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。