異常なほどYouTubeに執着してしまった娘と母の戦い!とうとう私の体がボロボロになる…【こだわりの強い娘のYouTube依存についてのお話③】 by いずのすずみ

ページ: 1 2

   

 

こんにちは!

いずのすずみです。

 

私には2人の子がいて、

こだわりの強い娘ぴぴ(3歳)とどこでもすっ飛んで走り回る息子ちぃ(1歳)がいます。

転勤族のため、実家や親戚をほとんど頼れず育児はずっとワンオペ。

 

日々生きていくだけでギリギリな生活の中、

娘のYouTube依存によってさらに追い詰められていきました。

 

前回▼

いくら止めても残虐なホラー動画をyoutubeで勝手に見てしまう3歳の娘。その原因は…【こだわりの強い娘のYouTube依存についてのお話②】 by いずのすずみ

 


 

一日1~2時間しかテレビ兼YouTubeを見せていないにも関わらず、

異常なまでにYouTubeに執着してしまった娘のぴぴ。

 

生まれる前から子供とのコミュニケーションとして続けていた絵本の読み聞かせで覚えた、

ひらがななどの文字の習得も裏目に出てしまいました。

 

 

残虐表現のあるホラーゲーム実況にハマって、リモコンを取り上げると大癇癪を起こした娘。

 

私が子供向けのYouTubeチャンネルに変えて、

「これもこれもYouTubeだよ!どっち見る?!」

と子供でも安心して見られそうなチャンネルを開いて聞いてみても、

 

「怖いのがいい!YouTubeのゲームのぉぉぉぉ!」

とホラーゲームを要求する娘。

 

この頃テレビ(YouTubeも含めテレビで見せる動画配信サービスも込み)は、

1日1〜2時間と時間の制限をして見せていました。

 

子供たちは日中たくさん外で遊んでも朝5時台に起きて昼寝無し。

夜寝も日付が変わる前後まで起きているようなショートスリーパーだったので、

私の休憩時間はテレビを見せている1〜2時間のみ。

 

出来れば適度にテレビに頼りつつ子育てを子育てをしたかったのですが、

どんなに他の番組の提案をしても、ダメだと話して聞かせても、

まるで壊れたカセットのように

「怖いの見る!!(ホラーゲームの実況動画を付けろ)」

と何時間でも繰り返し言い続けます。

 

かろうじて外に遊びに出たり、

粘土やスライムなどを出して一緒に遊ぶとちょっと忘れてくれるのですが、

子供たちだけでそのまま遊ばせようとするとすぐにYouTubeモードに火がつきます。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしていずのすずみさんの最新記事をチェック!

 - 3歳児, しくじり育児, トラブル ,




 - 3歳児, しくじり育児, トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/