周囲の視線が耐えられない…!泣き止まない娘を連れて店を出た私は帰りの車の中で…【完全に詰んだ!娘と二人での魔のショッピング⁉④~最終話~】 by おきこ

ページ: 1 2

   

前回までのお話

【完全に詰んだ!娘と二人での魔のショッピング⁉】

 

店員さんに手伝ってもらい、なんとか娘をカートに乗せることに成功しました。

しかし娘は泣き止む様子はなく、私はだんだんと周囲の目に耐えられなくなります。

 

【もうどうでもいい】

 

しばらくカートを押して歩いても泣き止む様子がない娘。

買い物はあきらめて、何も買わずに店を出ました。

 

 

チャイルドシートに乗せようとしても、のけぞって泣きわめく娘。

 

 

 

車を発進させても、泣き止むことは無く、狭い車内に大きな泣き声が響きます…。

 

イライラが限界に達した私は、

 

 

 

カートになかなか乗ってくれなかったこと、

おとなしくしてくれなくて、手を引いて買い物をすることもできなかったこと、

お店の人に迷惑をかけながらもカートに乗せられたのに泣き止んでくれないこと。

 

「ちょっとスーパーで買い物をする」

たったそれだけのことなのに、

娘がいるせいでなんにもできなかった。

 

そんな思いが溢れかえり、私は娘に向かって怒鳴ってしまったのです。

 

その瞬間、怖いものを見るような目で私を見つめて何かに耐えるように

ひっひ、ひっひ、と肩をふるわせる娘を見て

私も涙がこみあげてきました。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしておきこさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 子連れお出かけ, 買い物 ,




 - ママ, 子連れお出かけ, 買い物 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/