「言葉、気になりませんか?」娘の発音について強い口調で尋ねる校長先生。思わず私は…【校長先生の言葉にショックを受けた話③】 by 月野あさひ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【校長先生の言葉にショックを受けた話】シリーズ一覧

 

 

 

 

強い口調でそう言われ、

私は一瞬、かたまってしまいました。

 

 

その様子を見て、

校長先生の隣にいた教頭先生が、

 

 

 

 

教頭先生は驚いた私を気遣うように、優しく丁寧に説明してくれました。

 

 

私は気を取り直して、話し始めました。

 

「ぱんちゃんは小さな頃から発音が不明瞭で、年少の時に言葉の発達支援の施設に行きました」

 

 

 

 

そう言うと、校長先生は

 

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローして月野あさひさんの最新記事をチェック!

 - 入園・入学, 子育て, 小学生, 4歳児~ ,




 - 入園・入学, 子育て, 小学生, 4歳児~ ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/