タイミング日にすぐ寝てしまう旦那。不妊治療への熱量の差を知り私が初めて考えたことは…【私の不妊治療⑮】 by SAKURA

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【私の不妊治療】シリーズ一覧

 

前回の続きです。

タイミング日に合わせて、遠路はるばる、単身赴任中の旦那に会いに行きましたが・・・

 

会ってすぐ寝てしまった旦那。

会いに来るまで期待があった私は、かなりのショックを受けました。

 

離れている間、忙しい旦那とは話し合うこともできず・・・

一人で悩み考えてここまでやってきたのに、なぜ寝てしまうのか。

私の不妊治療の熱量と、旦那の熱量は、違い過ぎると感じました。

 

そもそも、子どもがたくさんほしいと言ったのは旦那。

なのに・・・なぜこんなにすれ違ってしまうのか。

 

 

私の頭に初めて、「不妊治療を止める」という選択肢が浮かびました。

帰宅後、私は病院受診日を前に頭を抱えていました。

 

 

毎度のことながら、「先生になんて説明しよう・・・」と考えていました。

 

どう言うか決まらないまま受診の日がやってきました。

私は病院の診察室で待っている間、周りを見渡しました。

 

 

この人たちは、みんな不妊治療に来ている。

この中に、私たち夫婦と同じような悩みを抱えている人・・・いるだろうか・・・

 

 

今の私たちは、不妊治療自体にたどり着けていない。

 

 

不妊治療以前に、夫婦関係がうまくいっていない。

こんな私が不妊治療をしている、不妊治療専門の病院に通っている・・・

自分がすごく場違いな人間に思えました。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてSAKURAさんの最新記事をチェック!

 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那 ,




 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/