HSPとしてつらかった職場。自分を守るためしたことは…【生きづらさの理由〜HSP〜④~最終話~】 by 月野あさひ

ページ: 1 2

   

このことにようやく気付いてから、

「周りの人が不快に思うことをする人」に対して

 

 

仕事をする上で必要なコミュニケーションは取ります。

ただ、

「周りの人が不快に思うことをする人」が、

自分のイライラを

周りの人で発散している場を見たり、

陰口を言っている場面を見ても

気に病むのはやめて、

仕事をしっかりすること、

自分が正しいと思うことをしようと思いました。

(周りの人に思いやりを持って接する、助け合って仕事をするなど)

 

 

 

「周りの人が不快に思うことをする人」と

なるべく関わりを持たないようにしても、

それが上手く出来ない環境で

辛い方がいたら…

 

 

 

もし環境を変えられるのであれば、

その環境を変えてもいいと思います。

 

 

 

私は、今年の4月に

職場を変えました。

 

前の職場は、

陰口を言う、ミスをすると責める

無視をする、意地悪なことをする

そんなことをする先生が仕切っていて

とても辛かったです。

仕事だからと割り切ろうと思いましたが、

上手く割り切ることが出来ず、

私生活にも支障が出ていました。

 

家に帰っても

嫌なことがフラッシュバックしてきて

食事が

 

 

 

好きなことをしても楽しく感じられない

…辛い日々でした。

 

 

今の職場は

優しい先生が沢山いて、

助け合って仕事をすることが出来、

毎日、充実しています。

 

 

 

 

人に嫌なことをする人から

離れたことで、

食事も美味しく食べられて、

好きな音楽を聴いたり

綺麗な景色を見た時に

また、

心から感動することが出来るようになりました。

 

 

HSPは

良い刺激と、

悪い刺激も受けやすいので

「環境」が大切なのだと

身を持って体験しました。

 

 

私が今回の連載を書くにあたり

一番伝えたかったことは、

「周りの人が不快に思うことをする人」に「囚われないこと」です。

 

HSPの私は、

「周りの人が不快に思うことをする人」に対して

モヤモヤしたり

気に病んだりしていましたが…

 

「人の心を傷付けても、平気な人が存在する」この世の中で、

そういう人とは必要以上に関わりを持たないで、

「優しい気持ちで接してくれる人との時間を楽しもう」

そう思ったのでした。

 

 

HSPの人も、

HSPでなくても

人間関係で悩んでいる人が…

 

 

 

~第1話はこちらから~

 

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

 

⇒instagram @asahi_3kids
⇒blog 月野あさひ~子育て4コマ漫画~

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

ページ: 1 2

フォローして月野あさひさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 保育園 ,




 - トラブル, 保育園 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/