凍り付いた…先生の恐怖の言葉【食べ物にアレルギーがなかった娘にまさかの事件③】 by みほ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

病院の受付時間を勘違い!発疹の出ている娘を抱えて向かった先は…【食べ物にアレルギーがなかった娘にまさかの事件②】

 

【このままだと受付に間に合わない?!】

タクシーもすぐ来てくれ、病院に間に合う!と安心したのもつかの間、その日は雨が降っており、道路が混んでいてなかなか進みませんでした。

間に合わなかったらどうしよう…また不安に襲われます。

すると、ちょうど赤信号で止まった時に運転手さんが後ろを向いて声をかけてくれました。

どうしたんですか?と。

娘がお昼ご飯を食べて蕁麻疹がでたこと、これが初めてなこと、気づくのが遅くて病院にギリギリ間に合わないかもしれないこと、震えてる声で答えました。

運転手さんも優しい口調で「子供にはよくあること。病院もすぐ着くから大丈夫」と返してくれて私も安心できました。

 

そしてなんとか受付ギリギリに病院に着くことができました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, トラブル, 女の子, 子育て, 離乳食 , ,




 - 0歳児, トラブル, 女の子, 子育て, 離乳食 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。