旦那も焦った助産師さんの行動!陣痛中の私に何の説明もなく始めたことは…?!【VSおばあちゃん助産師~ちょっと雑だよ助産師さん!!②】 by あおば

ページ: 1 2

   

前回からの続きです。

切迫早産で1ヶ月ほど入院した私。

入院中にちょっと雑なおばあちゃん助産師さんがいたものの、なんとか無事に退院することができましたが…

 

 

わずか1週間で破水して病院へ行くことに。

前日の夜に焼肉食べてオロナミンC飲んだからでしょうか(笑)

 

 

この時は入院になるかもわからなかったので、最低限必要な荷物だけ持って来てました。

夫が家に戻って入院用の荷物を取りに行っている間、助産師の田村さんが私の腰をさすってくれていました。

 

その間ももちろん陣痛はやってくる訳で、声を我慢できれば良かったんですけど、どうしても「いだい~」とか「う~~」とか言っちゃって…それがすごく気になって田村さんに謝ったんです。

 

そしたら…

 

 

なんと…!!

助産師さんである田村さんでさえ、陣痛はとてつもなく辛かったとおっしゃっていました

でもそうですよね。当たり前なことだけど助産師さんだって同じ人間ですので、痛いものは痛いし、しんどいものはしんどいですよね。

 

 

あ、神様がいた。

この時、田村さんにそう言ってもらえて本当に気持ちが救われたんです。

 

私、田村さんに赤ちゃんを取り上げてもらえるんだってすっかり思ってましたよ。この流れだと思いますよね?(笑)

 

そして陣痛は進んでいき…

 

 

股からなんか出た。

焦った私は、ナースコール連打です。

ナースコールに出た人が誰かとか全く気にする余裕もなかったです。

 

当たり前のように田村さんが来るものだと思ってましたから。

 

 

部屋に来た人物は…

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてあおばさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 出産, 妊娠, 陣痛 ,




 - トラブル, 出産, 妊娠, 陣痛 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/