休職が決まった夫に妻が思うこと【弱メンタル夫婦の子育て⑮】

   

弱メンタル57

弱メンタル58

弱メンタル59

弱メンタル60

本を読んで、たぶん強迫性障害に間違いないだろう!!
と思ったわたしたちは、では、どこの病院に行ったらいいんだろう…?
と悩みました。

心療内科とか精神科に行けばいいんだろうけど
うつ病やパニック障害などに比べて、強迫性障害は
知識が豊富な精神科医が多いとは言えない状態のようで
受診したところで、ただ薬を出されて終わり…というのもちょっとなぁ~
と考えていたわたしたちは、「行動療法」を取り入れているクリニックを探しました。

そしたら!!とても幸運なことに、通える範囲に
強迫性障害をメインに扱っていて、行動療法も実績がある
有名なクリニックがあることがわかったのです!!
なかなか予約が取れないと聞いていたのですが、電話をしたら
これまた幸運なことに一週間後に予約が取れ、すぐに受診することができました。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

そして、初めてA医師の診察を受けました。
(A医師は強迫性障害の専門家で、多数の著書もある精神科医です)

まことくんの症状を説明して、
「うん、強迫に間違いないですね」
「治療受ければ、治りますよ」
と、言ってもらえた時は本当にホッとしました。

そして、問題は「仕事をどうするか」でした。

当時、休み休みなんとか行っている状態で、仕事自体も強迫でうまくいかない。
まことくんは、とにかく休みたい、解放されたい、
という気持ちだったと思います。

妻のわたしの目から見ても、これ以上突発の休みを取り続けて
職場に迷惑をかけるよりは、ちゃんと休職届を出して、
長期で休んだ方が良いように見えました。

とはいえ…
実際、休職が決まった時には、
「こ、これからしばらくずっと夫が家にいるのかぁ…」
と思うと、一抹の不安も感じるのが事実でした。
(世の奥さん達なら、こう思うのがふつうですよねー!!?)

Click here to preview your posts with PRO themes ››

作者:龍たまこさん
龍たまこさん「弱メンタル夫婦の子育て」をもっと読む

 - パニック障害, 弱メンタル夫婦の子育て, 旦那




 - パニック障害, 弱メンタル夫婦の子育て, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。