お父さんは頼りになる!娘が父親に絶大な信頼を置くようになった理由とは? by ぴなぱ

   

娘からお願いされる面倒くさいものは旦那頼みにしていたら、「お父さんは頼りになる」と娘から絶大な信頼を得るようになった旦那。

なにかお願いしたいことがあるとすぐに旦那に頼もうとする娘

父親である旦那にも役割をと思い、面倒くさいことは旦那任せ。

お父さんに任せる

主人は平日は仕事でほとんどと関われないので、電池替えや高いところの作業など育児に直接関係はなくても娘から「お父さんて頼りになる!」と思われるようなものは積極的に任せるようにしていました。
なんでも私がやってしまうと父親の出番がなくなってしまうかなと思ったので。まぁ単に私が面倒だと思うことを押し付けていたとも言えますが…。笑

単身赴任

しかしそんな主人が今年から転勤で単身赴任に。2、3週間帰ってこないのが普通になり、さすがにそんなにおもちゃを壊れたままにしておくのも娘に悪いので、私もできることはやることに。

折れたおもちゃの椅子をボンドでくっつけるくらい簡単なことです。
ですがずっとそういうことは「できない〜」「わかんない〜」と言っていた母ですから、娘からしたら信用ならなかったようです。

娘からの信頼

本当にできるの…?と疑われました。
電池替えや高いところの作業も「おとうしゃんにやってもらったら?」と心配されます。

父親を立てすぎた、と言えば聞こえがいいですが要は面倒ごとを主人に押し付けすぎたゆえのしくじりでした。
ちなみに主人に対しては娘は絶大な信用をおいていて、むしろ私の方が得意なことや誰がやっても直せないものも「おとうしゃんならできるんじゃない!?」と言っています。

なのでそちらはある意味成功と言えるでしょう…うん、主人はその辺私に感謝するべきだと思います。

作者:ぴなぱさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 幼児, 旦那




 - しくじり育児, 幼児, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。