3児の母をミセス日本グランプリに導いた若返りエクササイズとは?【全身が上がるプリエボディエクササイズ①】

 - ダイエット, ママ, 子育て

   

3児の母でミセス日本グランプリを受賞した城山珂奈見です。

始めまして。バレリーナのような身体をつくるボディメイク講師の城山珂奈見です。
私が専業主婦からボディメイクの教室を始めたのは約5年ほど前です。これまでに延べ2000名ほどの方がレッスンを受けられています。

まず私の自己紹介をさせてください。
結婚して間もなく妊娠した私は、専業主婦になりました。

子育てに追われる日々

無事に長男を出産し、家族みんな大喜びでしたが、産後は肩こりやひどい頭痛、冷え性に悩まされることが多くなってきました。

それでも、私は大切な我が子は母乳で育てるのが1番いいと思い込み、どんなに母乳の出が悪くても、母乳にこだわりました。

母乳マッサージの方に指導していただき、母乳を出すためなら、白米でもおもちでもパクパク食べ、自分の体型や美容など二の次でした。

赤ちゃんがおっぱいを欲しがって、1~2時間おきに泣くのは当たり前。ときに15分おきに泣く赤ちゃんを抱きながら、出ないおっぱいを必死にあげていました。

「ああっ、私はもう女として終わっている……」

本来、母乳は母親が元気な状態でないとなかなか出にくいので、出ないときはあきらめて市販のミルクをあげて、赤ちゃんと一緒に寝てしまえばよかったのです。

でも、当時はどうしてもそれができず、私は常に疲れた状態でした。

寝ても覚めてもとにかくおっぱいのことで頭がいっぱいで、実家でふと自分の名前を呼ばれたとき、母も夫もいる前でおっぱいを丸出しにしたまま、「何?」と平気でくるっと振り向いた瞬間、「ああっ、私はもう女として終わっている……」と、すごく悲しい気持ちになりました。

そんな“母乳ノイローゼ”の私でしたが、長男の授乳が終わるや否や、再び妊娠し、そのまま2歳違いの次男を出産し、さらに2年後に三男を出産しました。

子育てがひと段落してエクササイズ開始!

嵐のような子育てがひと段落ついたあるとき、ふと思いました。
「私、このままずっと社会と隔絶した生活を続けるのかしら……?」

大学時代の女友だちの多くはまだ独身だったので、男性顔負けにバリバリ仕事をしていている彼女たちを横目に、ヒリヒリするような焦燥感に襲われたのです。

そこで思い出したのが、昔習っていたバレエ。バレエの独特な動きは、女性の美しい身体・姿勢を作っていくのに非常に適しているということです。

産後には、女性特有のさまざまな心身の悩みが出てきます。
同じような悩みを抱えた人たちが前向きに美しく歩んでいけるようにという想いから、たるんでしまった自分の身体を再び引き締めると同時にレッスン教室を始めるようになりました。

ただしレッスン内容はバレエの動きを活かしつつも「全く運動に縁のない方」でも取り組めるようにアレンジしました。
その名前は「プリエボディ」。誰でもバレリーナのような身体になれるようにと願いを込めました。

「身体を動かすことで、身体を整える」という自らの原点に立ち帰り、そこから一歩前に踏み出してみたら、私の目の前に広がる世界がみるみる変わっていきました。

プリエボディで「ミセス日本グランプリ」を2年連続受賞

「女性としてもっと美しくありたい。子どもたちにも、ママがチャレンジする姿を見せたい」
そんな思いから、2015年に『ミセス日本グランプリ』にエントリーし、約1200名の応募者の中から、30代の部でグランプリを受賞しました。

『ミセス日本グランプリ』は体型の美しさや若々しさだけでなく、仕草や内面の美しさなども審査対象になりますが、プリエボディのプログラムを実践していると、ボディラインだけでない、姿勢や動きも含めたトータルな美しさが養えるので、受賞はそれを証明する、いいきっかけになったと自負しています。

翌2016年には、プリエボディの集中プログラムを受けていたスクール生の山崎明子さんも、ミセス日本グランプリの30代部門でグランプリに輝きました。

子どもに「ママかわいい!」と絶賛される!

「ママ、かわいい!!」
山崎さんはお嬢さんにそう絶賛されたそうです。お子さんにとっても、ママがいつまでも若々しく美しいのはうれしいことですよね。

女性はいくつになっても、美しくありたいですし、美しさをキープすることで、自信が付き、いろいろなことにチャレンジできるようになります。
プリエボディの体験者の中にも、年齢を超えた美しさを手に入れることで、今までできなかったことにチャレンジしている方がたくさんいらっしゃいます。

身体も、心も、生き方も、自らチャレンジして、つくりあげていくものです。

次回は「プリエボディってどんなエクササイズなの?」という疑問にお答えします。

姿勢を直すだけで全身が「上がる」プリエボディエクササイズ

城山珂奈見フェイスブック
https://www.facebook.com/kanami.shiroyama?fref=ts

■城山珂奈見プロフィール
・第8回ミセス日本グランプリ
・Plié body協会代表理事
・中京TV DEARDEA 第3期講師


 - ダイエット, ママ, 子育て

500円分ギフトカードが当たる!あなたの子育て体験を投稿してみませんか?

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。




 - ダイエット, ママ, 子育て

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

最新記事一覧を見る!!

  関連記事

【小3の娘との喧嘩】外出先で娘のハエ攻撃にマジ怒り!

小学三年生の娘とよく喧嘩になるのですが、 多分狙ってだと思うんですが、よくこうい ...

言葉のちからに気をつけて!「子は親の○○○」 by ユウ

白猫のフクが来てからは、小さい子が一人ふえたような感じです・・・。   ...

忘れていた友達作りの苦労!「ママ友ワールド」が待っていた!【ママ友さんはいないと困る?①】 by めめ

【無理してつくっていた友達】 小・中・高の学生時代はクラスが決まっていて、その中 ...

子供の早起きがつらすぎる・・・眠い!あと5分寝かせて!! b y 松田トロ

朝5時半 「ママ~、携帯貸して~。」 息子が寝ているママに声をかける。 「いいよ ...

糖質オフダイエットを始める【ちょいぽちゃな私が-10キロ目指してがんばってみた。⑨】 by フクミー

前回のお話はコチラ⇒ 運動しないでダイエット!【ちょいぽちゃな私が-10キロ目指 ...

 - ダイエット, ママ, 子育て