子どもの優しさが嬉しくて…魔法をかけるママ by にぃ嫁

   

 

ある日、ほぺこがおやつのビスケットを何度も半分こしてくれました。

 

このビスケットはほぺこがとっても好きなお菓子なので、それを分けてくれることが嬉しくてちょっとサプライズしてみることにしました。

 

もらったビスケットを食べたふりして隠しておき、ほぺこがビスケットを全部食べ終わった後にそっと袋にビスケットを戻して…

 

ビスケットが再び出てくるイリュージョン♬
♪⁽⁽٩( ᐖ )۶⁾⁾ ₍₍٩( ᐛ )۶₎₎♪

 

もちろんほぺこは大喜び!!

 

 

でも、これからいつも魔法をかけてもらえると思われたら厄介なので

 

 

今回が特例であることを説明し、ほぺこも納得してくれました。

 

 

 

 

 

…なーんて、すんなりいくわけなかった。汗
Σヽ(`・ω´・ )ノ

 

「もう今日は魔法使えないよー?」と断るものの、期待に胸ふくらませている2歳児の眼差しに負けて、今日もせっせと魔法をかけるのでした。

 

みなさま、幼児に気軽に魔法をかけるのはリスキーなのでご注意ください。

 


⇒作者:にぃ嫁さん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 2歳児, お菓子, しくじり育児 ,




 - 2歳児, お菓子, しくじり育児 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。