年長の春に始まる!自閉症の息子の小学校入学のための準備

 - 自閉症君の母やってます。


年長の春に始まる!自閉症の息子の小学校入学のための準備

   

1

自閉症のこもたろが歩んだ小学校へ入学するための準備期間についてのお話をします。

それらの対応は各自治体や地域。教育現場でさまざまです。

これはこもたろの場合ということを前提にお読みいただければと思います。

2

春、こもたろが年長に上がった時に思ったこと。

「小学校をどこにするか決めなくちゃ」

この頃はまだ年長の春。

小学校への入学まで一年あるが

私たち障害児の親はこの頃から先を考え動いていく。

3

【療育園での説明会】

なぜ春になってこうかんがえるようになるのかというと

私たちが通う療育園で毎年春に教育委員会の担当者を招き

就学に向けて親はどう動いていくのかの就学説明会が開かれるから。

私が最初に参加したのはこもたろがこの園に入った翌年の春。

つまり、こもたろが4歳の春。

この頃から「年長になったら動かなくてはいけない」という心構えができていた。

この説明会はとても有難かった。

関連記事  【自閉症】母のメンタルの変化④ 2歳になってもしゃべらない息子に…

 

4

【何もしないと普通学級へ入学してしまう】

どうして就学に向けて年長の春から動き出すのか?

それは、例えば定型発達の姉の場合、

市から11月に就学時検診の通知はがきがきて

2月には入学決定通知書が届き、無事学区内の小学校に入学が決定した。

5

だけど、自閉症のこもたろの場合は、障害児であることを市は知る由もないため

何もしなかったら普通の小学校の普通学級行きが自動的に決定してしまう。

ことば、社会性、認識の力を考慮すると

こもたろは普通学級でやっていくのは難しい子なので支援級を希望する。

それを変更する為に、親は一年かけて動く。

 

関連記事  【自閉症】言葉もわからない息子にどうしたら教えられるの?! by moro

6

【教育員会との相談】

まず教育員会へ電話して、就学相談の予約をお願いする。

就学相談では親が教育委員会へおもむき、担当者と直接会って子供の様子を伝える。

小学相談の時期は特に決まっていないので、親の判断で決める。

我が家の場合は就学相談は5月のGWに行った。

早め早めが大切です。

7

就学相談は親だけが行き、子供の成育歴、自立の有無、生活の様子や希望する小学校とその理由を伝える。

希望のA小学校と学区内のB小学校の2校を見学する事になった。

小学校には教育委員会から連絡をとってもらう。

教育委員会は親と小学校との橋渡し的な存在も兼ねていて、親は一年を通し密に教育委員会と連絡をとりあう。

 

関連記事  【自閉症】続・母のメンタルの変化⑰ 親のカウンセリング

 

8

5月、A小学校から見学についての返事がくる。

教育委員会の担当者と親のみが見学へ。

授業風景を見学する。

A小学校は2クラスある支援級が基本合同で授業を受ける。

ちゃんと授業!

ドキドキしたらクールダウンできる静かな部屋も用意されていた。

・授業中に離席しない。
・先生(人)の話を聞く。

上記2点ができる子になるよう重点を置いてる感じだった。

9

夏休み明けの9月半ば、学区内のB小学校から返事がきて見学に行った。

3クラスということもあり担任と支援の先生が多く

授業内容も自由度が高く、ノビノビした印象。

パーテーションでくぎられ、個々で課題をこなす。

B小学校もいいけれど、こもたろにはA小学校が合ってるかも。

オンオフがはっきりしてるほうがこもたろにはわかり易く過ごしやすい。

体験入学はA小学校にすることにした。

 

関連記事  【自閉症】息子のあげる奇声は私たちにとって・・・ by moro

10

10月上旬教育委員会による発達検査。

行う時期は親の意向に沿ってくれる。

親によっては入学直前の2月ギリギリまで待つという人もいる。

その頃はもっと伸びてるかもと期待するのだ。

この発達検査でこもたろの知能や社会適応性などの数値を出す。

終始、離席せずに集中して取り組めた!と担当者に褒められた。

この結果を元に就学先を最終的に決めていきます。

11

10月下旬、学区外のA小学校の体験入学。

この日も教育委員会の担当者が付き添い、親と一緒に子供の様子を見ます。

親は子供からなるべく離れ、まるで授業参加のごとし。

ハラハラしながら、体験入学を見学します。


「自閉症くんは1年生」を単行本で読む!
⇒「自閉症くんは1年生」をもっと読む
+

【関連記事】
自閉症の息子の学校選び。私が迷わず「特別支援学校」に決めた理由
支援学級・学校へ押し出される子どもたち
就学相談・就学先決定の在り方について
発達障害が気になるお子さんが小学校に就学する時の相談
発達障害児のための小学校選び

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

 - 自閉症君の母やってます。





 - 自閉症君の母やってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

最新記事一覧を見る!!

  関連記事

【自閉症】話が理解できるようになってきた5歳の息子への伝え方

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 視覚と具体的な声の大 ...

【自閉症】息子が年上の相手と喧嘩をした場合 by moro

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 自閉症の息子こもたろ ...

【自閉症】人に無関心だったころがウソみたいに成長した息子の姿に感激

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 買物中に自閉症の息子 ...

【自閉症】母の大失敗!息子の奇声を無理にやめさせたら・・・! by moro

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 自閉症の息子こもたろ ...

【自閉症】8歳の息子がいまだにしてしまうこと

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 自閉症の息子こもたろ ...

 - 自閉症君の母やってます。


記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!