子どもの怪我が「いつまでも治らない病」は厄介!!

   

6

大きな公園ので足のマメがつぶれた次女ナル。

足に絆創膏を貼る日々を過ごしています。

公園から3日後、絆創膏を貼り直すときのこと。

絆創膏の貼り替えの時、マメの状態を見た母は、

「お!もう良くなってる!絆創膏なくても大丈夫だわー。よかったね!」

しかしナルは叫ぶ!

「治ってない!!まだ足痛いの!!」

「えっ」

足をズルズルひきずりながら、ちらっと母を見るナル。

さっきまで普通に歩いてたのに!!

ちなみに、一週間経った今もまだ治らないそうデス。


「まいほーむ」をもっと読む名称未設定-2

 - まいほーむ, 怪我 ,




 - まいほーむ, 怪我 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。