嘘ついてごめん。2歳児を騙す両親 by フナ

   

わたしも夫あっくんも、チョコやコーラが好きです。

 

やっすーに隠れて2人でチョコを食べていると

 

『ナンダロ?ナンダロ?ナニカナー!』

 

と見つかってしまいました。

 

チョコはまだ食べさせていなかったので

 

『チョコって苦いんだよねー。やっすーはまだ食べれないかなぁ。』

 

と、とりあえずごまかしました。

 

 

 

数日後

 

 

3人でケーキを食べていたときのこと

 

わたしとあっくんはチョコケーキを用意していました。

 

 

それを見て息子やっすーは

 

『クロイヤツ…チョコ・・・ニガイヤツ?』

 

と聞いてきました。

 

 

黒いのはチョコレートだともう認識していることに驚き、そしてチョコケーキを食べさせたくなかったので

 

 

『チョコケーキにがーい』

 

 

と苦そうな演技をしました

 

 

すると

 

 

やっすーがわたしのところまで駆け寄ってきて

 

『ナァナァナァ、カイソウネー』

(なでなでなで、大人ってそんな苦くてまずいものを食べなきゃいけないのね。かわいそうね。大人ってかわいそう。)

 

 

とわたしを撫でてくれました。

 

 

良心が痛むのと同時に、将来チョコを初めて食べたときどんなリアクションをするのか今から楽しみで仕方ありません。

 


⇒作者:フナさん
フナさんの作品をもっと読む

みんなの漫画読む
tit-main

フォローしてフナさんの最新記事をチェック!

 - 2歳児, お菓子, ママ, 旦那




 - 2歳児, お菓子, ママ, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。