見知らぬママさんとも絆が生まれる不思議な時期 by 猫田カヨ

   

ある日、癇癪を起こした娘をなだめていました。
児童館の近所まできたものの、もう閉館時間で入れなかったからです。

「また明日来ようね」となだめているとふいに、
近くで同じように泣いている子をなだめているママさんと目が合いました。
初対面で話したことはないけども
(わかるわかるよー!うちも大変だよ、わかります!)と
アイコンタクトで共感。

「イヤイヤ期は見知らぬママさんともすぐに戦友気分になれちゃうんだなあ」
としみじみ思っていました。

 

猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

 - みんなの漫画, 子育て ,




 - みんなの漫画, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。