大好きな娘への真っ黒い気持ち by 猫田カヨ

   

イヤイヤ期はどうにもならないことが多くて
かなり心身ともに消耗しました。
何とかなだめすかしたり、おだてたり、引いてみたりと
いろんなことを試しても、だめなことも多く

(もう嫌!!)
と真っ黒い気持ちを抑えきれなくなることもありました。

子供を思い通りに操ることなんてできません。
そんなことはわかっています。
それでもイライラが募って、自己嫌悪に陥ってしまっていました。
娘のことが大好きなのにどうしてって。

でも娘が布団に入って眠りに落ちると
(かわいいなあ~)って心から思う。そして
(昼間は叱ってごめんね)って謝ったり…

親子関係も人間関係なわけで、
お互い感情をぶつけ合っていくことは
避けられないんですよね。

大好きだけど愚痴が止まらない。

でもきっとそれは愛情があるからなのだと個人的に思います。
大好きだから欲が止まらない、ついつい期待してしまうのは
誰にでもある感情なのだと思います。

子育てには愛情と愚痴が混じっているのかもしれません。
親も複雑な気持ちや感情に翻弄されてしまうことを
娘のイヤイヤ期が教えてくれたのです。

 

猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

 - みんなの漫画, ママ, 子育て ,




 - みんなの漫画, ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。