【男には戦わねばならぬ時がある!②】ハチ捜索編

   

2

家の中にハチが入ってきたので防備して部屋に入ったら、ハチの気配がない。

「あれっ、いないぞ。羽音もしない…。どっかに隠れてるのかな…。」

とりあえず、押入れの中にある殺虫剤を手に入れたいところだが押入れは半開き。

「もしここに潜んでていきなり一刺しされたら…。」

不安がよぎる。ハチってまさか、スズメバチじゃないだろうな。ここで妻に確認。

「つ…妻よ。どんなハチだった?」

「わかんねーけど、でもスゲーでかかったよ!」

遠くから聞こえる妻の声。

でかいって、ス…スズメバチじゃないのか、それ。

ひー、これはヤバいぞ…。

⇒【男には戦わねばならぬ時がある!】記事一覧
【男には戦わねばならぬ時がある!①】家の中にハチ現る!
【男には戦わねばならぬ時がある!②】ハチ捜索編
【男は戦わねばならぬ時がある!③】殺虫剤で思わぬダメージ!!
【男には戦わねばならぬ時がある!④】敵発見!そしてヒーローものに思いを馳せる…
【男には戦わねばならぬ時がある!⑤】敵の最後…
【男には戦わねばならぬ時がある!⑥】無事戦い終了!
【男は戦わねばならぬ時がある!⑦】ハチを見つけた時の逃げ方って…??
【男には戦わねばならぬ時がある!⑧】ハチへの対処法を教えていたら…?
【男には戦わねばならぬ時がある!⑨】戦いの後の反省?!
【男には戦わねばならぬ時がある!⑩】戦い後の家族団らん
【男には戦わねばならぬ時がある!⑪】武勇伝として語り継ぐつもりが…

「オレは子をみて育とうと思う」をもっと読む
+

 - オレは子を見て育とうと思う ,




 - オレは子を見て育とうと思う ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。