やっと会えた赤ちゃんには、異変が・・・【赤ちゃんを授かって⑧】 by りんりんまま

ページ: 1 2

   

こんにちは!りんりんままです。

インスタグラムで、娘りんりんの育児絵日記を描いています。

前回は、陣痛開始から10時間以上経っても子宮口が1.5cmしか開かず…というところまで書きました。

 

【初めての救急車】

祝日だったため、受け入れ先の病院を探すのにも時間がかかりましたが、なんとか決まり緊急搬送。

パパがいない救急車の中、背中を力強くこすってくれる助産師さんの手だけが頼りでした。

 

【その頃パパは…】

想像していなかった事態に、慌てるというよりも上の空状態だったパパ…それに気づいたのか、助産師さんから運転について念を押されたそうです。

車の中で、不安や心配が溢れて号泣していたパパ。赤ちゃんのことも、私のことも、すごくすごく心配だったと思います。

 

【診察の結果は…】

 

もうすぐ終わる…もうすぐ赤ちゃんに会える…!!と信じていただけに、あまりにもショックで涙が…

気持ち的にも体力的にも、とうてい耐えられる気がしませんでした。

耐えられないなんて、わたしは弱い母親なのかな…と思ってさらに気落ち。でも、それでも、2ー3分おきのこの痛みをあと12時間というのは、どうしても耐えられる気がしませんでした。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - ママ, 出産, 妊娠 , ,




 - ママ, 出産, 妊娠 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。