ケンカになるのは分かっているけれど…どうしてもしてしまうこと by pippo

   

娘たちが小学校に入ると、体も頭も自分で洗えるので、親が一緒に入らなくても大丈夫になります。
でもお風呂は裸同士でゆっくり話せる特別な場所。時々一緒に入るようにしています(何より、ふたりともシャンプーが適当すぎて、3日も放っておくと匂うんです)。

けれど一緒に入ればもう戦いの場!
狭い中、私まで入ればケンカのもとです。
それでもいいんです、しょうがない。少ないお湯で入れるし。いつもは聞けないような話が聞けます。

本当は1人ずつのほうが良いのでしょうね。
でもそうするともう1人がいじけるんです。
大変だけどやっぱり可愛いんです。

お姉ちゃんが高学年になったら1人で入りたがるのかなと思うと寂しいです。
あと、お姉ちゃんの天パーが好きなので、それも描きたくて。

次女は基本すごく騒いでるか、勝手に1人で何かやってるか、どちらかですね。

日常の中にある安らぎ。ドライヤーで娘の髪を乾かしてる時に感じます。

⇒作者:pippoさん

みんなの漫画を読むtit-main

 - みんなの漫画, 女の子, 子育て, 小学生, 幸せ, 沐浴・お風呂




 - みんなの漫画, 女の子, 子育て, 小学生, 幸せ, 沐浴・お風呂


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。