元旦那に唯一感謝したこと【妊娠中にサレ妻となったことを乗り越えての出産!④】陣痛との孤独な戦い by カコマツ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

陣痛中、1人で帰宅した旦那【妊娠中にサレ妻となったことを乗り越えての出産!③】

 

いざ、分娩!!!

と、気合入れたときは22時をまわろうとしていました。

 

【22時、分娩開始】

 

息子が産まれてくる瞬間をなんとしてでも撮影したいと思っていて、破水してすぐ、妹に頼んでムービーを買ってきてもらったので、日付の設定等されておらず、慌しく撮影。

このことに関してだけは、素早い撮影対応できた元旦那に感謝です。

妊娠中からずっと、何から何まで足を引っ張る人だったので、記念すべき瞬間を撮影するためだけに存在したと思えば、ほんの少し怒りが消滅しました。

 

 

痛すぎて穴という穴から、出られるものは全部出ていました。

 

痛みで涙、汗、鼻水、よだれが出た体験は人生初。

余りの激痛に、全身に力が入ってしまうのですが……

 

 

 

助産師さんにこんなことを言われてしまった。

〝力を入れないなんて、無理!!!〟

と、思ったけど……。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - しくじり育児, トラブル, ママ, 出産, 妊娠, 旦那, 陣痛 , ,




 - しくじり育児, トラブル, ママ, 出産, 妊娠, 旦那, 陣痛 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。