自閉症の小3息子、生活面の自立は進んだけれど新たな壁にぶち当たる!【自閉症長男あーのお勉強事情。①】 by よいこ

ページ: 1 2

   

お久しぶりです!

 

自閉症&ADD、小学三年生長男のあーと、ワガママ4歳次男のいーを育てる母ちゃん、よいこです!!

育てるのがやや大変でおなじみの発達障害持ちの長男ですが、

大きくなってきて生活面の自立はだいぶ進んできて、

そちらは手がかからなくなってきたのですが、

成長と共に悩みって変化するものなんですね…。

 

今まさに壁にぶち当たってます。

 

「勉強」という万里の長城なんですが…。

 

発達障害のあー、学習を進めるのはその特性ゆえに、とっても大変です。

 

まず、気の向かないことにとりかかるのに時間がかかりすぎる。

幼い頃から続く切り替えの苦手さと、

今ここで勉強しておけば、

「今怒られずに済むし、あとでゲームできる。」

というイメージができない。

想像が苦手な、これも発達障害の特性の一つですね。

 

そして、始めたら始めたで集中が続かない。

うちの長男の集中力は、平均5秒と言われたことがあります。

5秒…。というのは、

数字を一つ書くごとにおしゃべり始めたり、歌ったりしだすイメージですね。

計算問題10問解くのに1時間かかります。

解けないわけじゃないんですがね?

あ、書いてたら涙が出てきた…。

 

その集中力のなさから、全く話を聞いていないので、

(視覚優位だからと図解で説明しても目が泳いでる)

マンツーキレキレ指導じゃないと理解が及ばない。

 

…あれ?これ、学校の授業ついて行けてなくない?

コロナ休校でべったり一緒にいて、

あーの現状にようやく気づけたというか、

今まで仕事で放デイに宿題任せきりだったこともあり、

把握しきれていなかったんですが…。

一、二年生の時はそんな感じでもどうにかついて行けていた学習。

とうとう綻びが露呈してきたようで…。

さてはて、どうしましょうかね…?

 

◆今までのお話はこちらから

自閉症長男の登校しぶり。シリーズ
我が家の自閉症長男あーくん、危機一髪。シリーズ
第二子帝王切開出産物語。シリーズ
第一子帝王切開出産物語。シリーズ
逆子物語シリーズ。
転勤族ゆえに…子連れフライトデビュー!シリーズ

⇒よいこさんの作品はこちらから
⇒ブログ 地獄でなぜ悪い。~自閉症&ADD長男との待った無しDAYS

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生, 教育, 自閉症 ,




 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生, 教育, 自閉症 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。