1歳の息子がものすごい違和感を感じたもの by あま田こにー

   

2015年生まれ長男、2018年生まれ次男の
男児二人を育てている
あま田こにーです!

次男たーすけがヨチヨチと歩き始めた頃のお話。
屋内でそこそこ歩くようになってきたので、
そろそろ公園でも歩かせてみようかな、と思い始めました。
(※コロナ前の頃です)

まずは「靴」というものに慣れてもらおうと
裏が布でできた「ファーストシューズ」を購入、
試しに部屋でたーすけに装備させてみると…。

立てません。

まったく、立てません。

それなりに立てるようになったはずなのに
ま~ったく、立てません!!

大人にとっては「靴」なんて大した重さじゃないし
装備しても何の違和感もないものだけど、
歩き始めの1歳児にとっては
ものすごい重さと違和感なのでしょう。

あと、布とはいえ靴底があるから
高さも変わって重心がとれない、とかもあるのかな…?

とにかく、まったく立てなくなってしまったたーすけ君は
「こいつだ!こいつのせいだ!」とばかりに
買いたてのファーストシューズを引っ張り、
泣きだしてしまいましたとさ☆

でも何日かしたら怒らなくなり、
外出先でも歩くようになり、
そうしたら今度はどこまでも遠くへ行ってしまうので
捕まえるのが大変になってしまいました…!

こどもの順応性ってすごいですね…。

⇒作者:あま田こにーさん
みんなの漫画をもっと読む
tit-main

 - 1歳児, みんなの漫画, 子育て, 男の子




 - 1歳児, みんなの漫画, 子育て, 男の子


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。