実家から元いた家へ戻った理由【おうち時間と中学校生活⑥】 by おかゆ

ページ: 1 2

   

皆さんこんにちは。

今回で「おうち時間と中学校生活」は最終回となります。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

◆前回のお話

涙が出た…。父が呟いた言葉【おうち時間と中学校生活⑤】

 

【実家からまた引っ越し?】

コロナの外出自粛が長いこと続き、色々な影響がありました。

娘の体調不良、父のストレス…。

父が母に強く当たってしまうことについて、父は私にはこっそり「悪いと思ってる」と打ち明けてくれましたが、娘はおじいちゃんに対しての苦手意識が生まれてしまったようで…。

「今まで住んでいた家に戻りたい」と言うようになりました。

私は「本当はおじいちゃんも悪いと思っているんだよ。」という話をしました。

そう言う娘。そして

「最近はあんまり怒らなくなったけど、怒ってた時は怖かった。」

うむ。ごもっとも。

 

肝心の母は、「お父さんがカッとなるのなんて一瞬だし、もう慣れちゃってるよ!全然怖いと思ったことないよ!」とのことでしたが…

やっぱり娘にとっては怖かったよね。

 

父の気持ちも分かる。病気で思うように体が動かないこと、食事制限で好きなものを食べられないこと、タバコを吸えないこと、趣味の絵も描けなくなってしまったこと、たまの息抜きのパチンコもできないこと…

私が同じ立場だったとしても、これはめちゃくちゃストレス感じると思う。

分かるよ、分かるんだけども…

娘の気持ちも分かるんだよな。

 

夫とも相談して、父も娘も傷つかないように過ごしていくには、やはり元いた家に戻ることが最善だと判断しました。

幸い、まだ荷物も全て移動していなかったので、父と母にお礼を言って、家に帰ることにしました。

 
 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - じいじばあば, ママ, 中学生, 住まい, 子育て , ,




 - じいじばあば, ママ, 中学生, 住まい, 子育て , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。